FC2ブログ
本日の謎~話をきくよりしゃべりたいのは赤ちゃんとて一緒なのか?
201011173

生後3カ月をこえて、ぶりはだんだんと
「あうあう~」「おうおう~」と
声をあげてお話するようになりました。

こちらも、それに合わせて
いろいろと反応を返して遊んでいたのですが、
そのうち、妙なことに気付いたのです。

ぶりが「あうあう~」と声を出したときに、
「あうあう~」と同じような赤ちゃん言葉で返すときよりも、
うんうん、とうなづいたり、
「そうなの~?」と相槌をうったりする方が、
あきらかにぶりの反応が大きいのです。

赤ちゃん言葉で返したときは、
こちらの口をじーっと不思議そうに見ているのですが・・

相槌をうったりうなづいたりしたときは、
もう身をよじって喜んで、
ますます大きな声を出して
一生懸命におはなしするのです。

たった3カ月なのに、
もう相手が「話している」か「聞いている」かが
わかる。
そして、明らかに「聞いてもらっている」ときの方が
喜ぶ・・・・・。

これは、どの赤ちゃんでも同じなんでしょうか・・
それとも、ぶりは、「聞く」より「話す」方がはるかに好きという、
血縁の誰かの性格を色濃く引き継いでいるのでしょうか・・・
(わたしじゃないぞ!)

ともあれ、大きな声でお話している時のぶりは、
自分の声を価値あるものとしてうけとってもらった
喜びを感じていることは間違いない。

そして、この喜びを繰り返し経験していくことで、
自分は世の中に向かって主張する価値のある
存在なんだ、という自信が育っていくのでしょう。

そういう意味では、はたからは無意味にみえる
母と子の「会話」は、
実はとほうもなく重要なのでした。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑ぽちっとおしていただけると励みになります







関連記事


11/18. 01:03 [ others ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

こんにちは(^-^)
エアミルクの記事を読んで、あまりのかわいさにコメントを!と思いつつ書きのがしていました。
ようやく息子が寝たのでお邪魔します。

今回のおしゃべり記事も、なんだか読んでいてほんわかしました。
赤ちゃんも聞いてもらってるか話してもらっているかわかるのでしょうね。
うちの下の子がもうちょっと大きくなったら、私も話しかけとうなづきの両方試してみたくなりました。
赤ちゃんの話し声って、かわいいですよね!
早く私も聞きたいです(><)
---------- イチ. URL│11/19. 04:27 [ 編集 ] -----

寝ながらちゅばちゅば、「エアミルク」って言うんですね!
知らんかった・・v-356
ちゅばちゅばはともかく、最後の「にや~」に脱力してしまった母です。
のーてんきというか平和というか幸せというか・・
これを見られただけでも産んでよかった!

イチさんのベビー、まだ1ヶ月目くらいなんですね。
たいへんな時期だと思うけど、これを乗り切ると
カワイイカワイイ時期が待っていますね。
楽しみ楽しみ♪
---------- →お返事。イチさんへ。. URL│11/19. 11:42 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://porec.blog71.fc2.com/tb.php/75-8d4de680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)