スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手ぬぐいで作る短肌着・作り方2
この記事は、シリーズ「手ぬぐいで作る短肌着」の一部です。
興味を持たれた方は、右コラムの「シリーズ記事」欄からどうぞ→


■縫製

① そでつけ
私は、「合わせ縫い」+「折り伏せ縫い」で縫い合わせました。

17
見頃の袖付け口(切り込みをいれたところ;写真上)に、
袖(はさみを入れた側;写真下)を中表に合わせて、
縫い合わせます。

中央部(わき下)の見頃側が、ギャザー寄ったようになってしまいますが、
あまり深く考えず、縫ってしまいましょう。


14
このとき、袖側の縫い代(写真手前)を、見頃の縫い代(写真後ろ)より
3~4mm控えて縫い合わせます。

16
縫い代をそで側に倒し、見頃側の縫い代でそで側の縫い代をくるむようにして
かがり縫いで縫いつけます。

15
出来上がりを表から見たところ。
わき下がちょっと糸が見えちゃってますので、
気になる方は、ここだけ「返し縫い」などで
しっかり縫いつけるといいかもしれません。

②肩はぎ 

12

見頃の肩~そで山も、同様に「合わせ縫い」+「折り伏せ縫い」で
縫い合わせました。

私は前身頃側に縫い代を倒して処理しました。
理由は、この方が縫い代が前にまわるので、
寝ている赤ちゃんの背中がごろごろしなくていいかなと思ったのです。
(短肌着着る時期って、寝てばっかりですもんね)。



むすこ あいこん ちんもく補足
本のとおりだと、ここは「伏せ縫い」することになってるのですが、
「折り伏せ縫い」する方が、生地端がかくれる分、赤ちゃんの肌にも優しいかと思いました。

もっと気になる方は、縫い代を表側に出して処理すると、
さらに赤ちゃん肌にやさしいかと思います。

赤ちゃん肌着は、アウトロックが基本ですもんねっ。

むすこ あいこん ちゅーじゃあオレのもそうやってくれよ。

ハハ・・・・・けろん あいこん けけけ やだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります



back  next

関連記事


08/27. 07:07 [ others ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント
楽しみにしていました!
手拭いで作る短肌着の記事が始まってから、縫い方が紹介されるのを待っていました!
手拭いできっちり取れるなんて、和裁の合理性の極みですね。
縫い方はちょっと難しそうだなあ…と思いつつ続きを楽しみにしています。
全部紹介されたら、ちょっと作ってみようかなと思っていますv-22
---------- イチ. URL│08/27. 20:19 [ 編集 ] -----
お返事→イチさんへ
イチさん。嬉しいコメント有難うございます。

実は、ブログを始めてから、どんな人が見に来てくれてるのか気になって、アクセス解析をしてみたら、「手ぬぐい」「肌着」のキーワードで検索かけて来る方が以外に多かったのです。ああ、私とおんなじこと考えてる人が結構いるんだ~と知り、なんだか嬉しくなったので、作り方を記事にしてみた次第です。

縫い方は自己流なので、こうでなければいけない、というわけではありませんので、お気楽にチャレンジなさって下さい。私に出来るんだから、縫い縫い歴の長いイチさんは、もっとキレイに早く出来ますよ!

これからもよろしくお願いします。
---------- keron. URL│08/28. 04:16 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://porec.blog71.fc2.com/tb.php/56-5891fcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。