スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手ぬぐいで作る短肌着・作り方1・裁断
この記事は、シリーズ「手ぬぐいで作る短肌着」の一部です。
前の記事に興味を持たれた方は、右コラムの「シリーズ記事」欄からどうぞ→


■用意するもの

10

■手ぬぐい1枚; サンプルは93×33cm
■バイアステープ; 8mm幅、約36cm
■ひも(綿テープやグロクランテープなど); 20cm×6本

むすこ アイコン2 生地を選ぶときの注意点
手ぬぐいの生地って、縦向きの柄が多いですが、
短肌着にすると、この柄が横向きになります。
横向きになっても違和感の無い柄か、
柄に方向性のないものを選びましょう!


 
■裁断

以下の図のごとく裁断します。

5 単位: cm

型紙いらずで、ラクラクです♪けろん あいこん ごきげん




むすこ あいこん ちゅー 補足
*見頃の大きさは、上記の寸法通りきっちり取り、
 そでの大きさは残った生地のサイズ次第、としました。
 手ぬぐいのサイズによって袖の大きさにややばらつきがでるかもしれませんが、
 気にしない、気にしない!

*襟ぐりの深さは、前見頃が8~11cm、後ろ身頃が1cmくらいで。
 サンプルは前身頃8cmで作ってます。
 (お好みで調節してください)。

*前身頃と後ろ身頃の間の切れ込み(袖つけ口;図では13cm)の長さは、
 袖丈(図では14.5cm)-1cmくらいが適当です。

*袖は図のままのサイズで作成すると、甚平のような袖になります。
 一枚で着る分にはOKですが、重ね着するには大きいです。
 よって、重ね着をさせたい場合は、
 袖のサイズをお好みの小ささに調整して作成してください。
 そのさい、袖付け口の切れ込みを(図では13cm)、袖丈に合わせて入れてください。

*袖丈(図では30~33÷2cm)は、縫い代もふくめて12cmくらいがジャストサイズです。
 まあ、長すぎたら袖まくって着せればいいんですが・・。

つぎはいよいよ縫い方です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります



back  next





関連記事


08/25. 07:06 [ others ] CM1. TB0 . TOP ▲
  
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- . │04/09. 07:33 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://porec.blog71.fc2.com/tb.php/51-b8796fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。