スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親子エプロン checkandstripeのトリコロールチェックで
「私と息子のために,親子エプロンを作って♥」
(あ,三角巾もつけてね)

という,いきなりハードル高い知人の依頼に答えて,ワタシも負けじとこう言った.


「どーせなら,カワイイ生地で縫わせろ!」


というわけで,クライアント(?)と連れ立って,炎天下の中,吉祥寺のcheck and stripe実店舗に出向き,一緒に選んだ生地で縫ってしまいましたぜ、炎の親子エプロン!!!
(いや、なんせ、暑かったもんで・・)



IMG_3172m.jpg


生地: トリコロールチェック(check and stripe)
パターン: 子供エプロン110size(パターンレーベル),ビストロエプロン(LINNETT)

C&Sで知人が選んだ生地は,トリコロールチェックの細かい柄の方. 可愛くて以前から大好きな生地だが,あまりに可愛いらしすぎて,自分用にも息子用にもまず選ぶことはない「無縁生地」と思っていたら,ひょんなきっかけで縫う機会が回ってきた. これは・・もしかして・・ラッキーなのでは!!
(と、むりやり前向きに考えるにしよう)







IMG_3164m.jpg


まずはパタレパターンで子供エプロン.
トリコロールチェックに,水色の綿テープの組み合わせを依頼されたので,それに合わせて手持ちのデニム生地を,首のリボンと,三角巾のリボンの裏地に使用してみた.






IMG_3166m.jpg


幼稚園でも使えるように,ネームタグを付けて.




IMG_3162m.jpg

あとは,手持ちのcheck and stripeのビスネームをポケット脇に. 大量買いしたこいつを使い切る前に子供服から撤退したので,たんまり不良在庫してたのを、ここぞとばかりに消費.


というわけで子供エプロンは完成.
生地端の処理の仕方等に関しても,きれいに処理できるよう考え抜かれた仕様を、明解かつ丁寧に記載してあって,とても勉強になった.流石はパタレパターン! このエプロンに先立って,自分用のオトナエプロンを作っているのだが,こちら(パタレ)を先に作って勉強してからにすればよかったと激しく後悔。



さ,お次は大人エプロンだ.
どすこい!どすこ~い!! (←なんかヘンなノリになってきている)


IMG_3157m.jpg

お次は大人エプロン.
これはすでに試作で作ったLINETTのパターンを使用したが,生地端の処理はパタレの子供エプロンに準じた.あとは,クライアントの身長(150cm台)に合わせて,上端を-3cm,下端を-5cmに調整.




IMG_3160m.jpg

三角巾の作り方も,パタレの子供エプロンに準じた.
サイズは,大人の頭周に合わせて,太いベルトの長さを,子供サイズより両端それぞれ+3cm加えて調整.
あとは,後ろゴムベルトを,エプロン本体でも使用したベージュの綿テープのリボンに変更.これに合わせて,三角巾の生地裏は,手持ちの生成りリネンのハギレを使用.




IMG_3161m.jpg

首ヒモは,長さが調整できるよう,リボンに変更.リボン幅は,可愛らしい柄に合わせてやや太めに(2.5cm幅)変更. このへんはクライアントのイメージ(色白で可愛らしい)に合わせて決めた. 自分用であれば,死んでも出来んわこのアレンジ.



てなわけで,なんだかんだで2日で完.
いや,なにも,もっとゆっくり縫っても全然よかったのだけど,「ダラダラ手をつけてるうちに、ヤル気が失せたらヤバイ!!!」という恐怖に追い立てられ、一気呵成に仕上げてしまいましてん・・.

このオーダー受けたときは,正直、「このクソ忙しいのに,無茶なこと頼みおってからに,ムキーーーッ!!」てな気持ちがないわけでもなかったんですが

完成品をお渡しした後の,クライアントの♥マーク連発の喜びっぷりを見て,そんな気持ちもふっとびました. あぁ,自分が手をかけたものを喜んでもらえるって、うれしいもんですな.

などと,オーダー当初のあせりもケロっと忘れてほのぼのしてしまい

いつか再び安請け合いして自らのクビをしめそうなケロンであった・・・

日本昔話,おしまい.

(↑いったいなんの教訓なのだ・・)


関連記事


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://porec.blog71.fc2.com/tb.php/282-43f385d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。