FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の編み物本のサイズ展開についての細々とした提言
さて,今回は,日本の編み物本のサイズ展開に関しての考察(?)です.

新作なし.
写真なし.

思いのたけをだらだら~っとつづっただけの記事なので,
ご興味のないかたは,本気でスルーしてください.

一方,

「日本の編み物本のサイズ展開に関しては,
わしも言ってやりたい事がしこたまあるんじゃ~!!」



と,常々思われている方は,
同志よ,ともに語り合おうではありませんか!

(誰もおらんかったりして・・・)






さて,いきなり結論からいきます.



日本の編み物本も,
いいかげん英文式表記にしたらどうなのよ!

(もちろん英語ではなく,形式だけ拝借して日本語で)



                                  おわり.




い,いや,これだけではナニがナンだかよーわからんので
(わかる人にはわかる・・),
以下,詳細です.


洋裁をやってから久々に編み物界に入りますと,
日本の編み物本のサイズ展開の乏しさに驚かされます.そして泣かされます.
だってたいていワンサイズしかないんだもん.
しかも,編み物本のモデルが着てちょうどいいサイズ.

しかし,しかしですよ!奥さん!
編み物本に出てくる20代そこそこの外人モデルが着てちょうどいいサイズが,
ニッターのボリュームゾーンにはたして合うのでしょうか?


日本のニッターのボリュームゾーンとは:

 1.アラフォー以上
 2.体格は細くない(自分も含めて)

(↑近所手芸店の毛糸売り場におけるリサーチに基づく見解)


特に2の点は注視に値します.
なぜ,編み物する人にスキニーな人が少ないのか.
その理由を考えてみた.

・編み物は上肢の筋肉を酷使するが,
 上肢の筋肉は下肢や体幹に比べて細くて小さいので,
 疲れるわりにはたいしたエネルギー消費にならない.

・「フィットネスに行ったり,アウトドアで遊んだりする時間があったら,
 家でテレビでも見ながら編み物するわ」という行動様式の人が多い.

これじゃ,やせるわけないじゃん,自分!(←いつのまにか自分の話になっている)



・・・というわけで,日本のニッターの中には,
「合うサイズのものが作れない」という理由で,
はじかれてる人が相当数いると思うのです.

もちろん,編み針の号数や編み糸の太さを変えたり,
専門のソフトを使うことで,サイズ補正は可能です.
しかし,これには経験地が必要だったり,時間や手間がかかったりして,
編み始めるまでのハードルをさらに高いものとしています.

これが,日本における編み物の普及をはばむ
大きな要因になっているのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の編み物本がだいたいワンサイズなのに対して,
欧米の編み物本の英文式表記では,通常3~5段階くらいのサイズ展開があります.
説明文には,最初にXS(S,M,L,LL)などサイズ展開が表示されていて,
編み方の指示は それぞれのサイズに対応するように,
たとえば,「減らし目2目(3目,3目,4目,4目,5目)」などと記載されております.
さらに,それぞれのサイズの実測値も,大概は別項に記載されています.
図もあるけど,カンタンなシェーマに,丈や幅の実測値が書いてあるのみ.
必要にして最小限. 非常に合理的.


対して,日本の編み物本は,「編み図方式」がほとんど.
編み図に場所をとられて,あまり文章を盛り込むスペースがないためか,
サイズ展開をしにくいフォーマットになっています.


だったら,日本でも思い切って編み図式をやめて,英文式の文章表記にして,
5段階ぐらい,ばばーんとサイズ展開してみたらどうか.
そういう本を出すパイオニアが,そろそろでてきても
いてもいいような気がするんだけど.なんででてこないかなぁ.
出てきたら,みんなで買ってベストセラーにして,
日本の編み物本の主流にしようね.ね.ね.


英文式表記をはばむカベが,日本にはなんかあるんだろうな・・・.

なんだろな.


 1.「編み図式」に慣れた年配の人に本が売れなくなる.

 2.英文式は,初心者にはとっつきにくいので,
   初心者に本が売れなくなる.

 2.パターン作成の時間が余分にかかる(人件費↑).

 3.編み図式を強固に支持する大御所がいて,
   さからうと編み物界から抹消される.



・・・・出版社側の要因だろうか.



もし,出版社側に問題があるんだとしたら,
デザイナー自身が出版社を経由せず,
ネット経由ででサイズ展開が豊富なパターンを販売してみたらどうか.
んでもってヒットしたら,
出版社側が追随してくるかもしれない.




うう,見たい・・つーか,やりたい.


極太17玉ジャケにひーひーいってるレベルの私にはムリ.
でも,そういう胸のすくような仕事が見てみたい.

だれか,だれか私の眼の黒いうちにやってくれ~~!!



というわけで,
思いのたけを全部吐き出して,すっきりいたしました.

ニッターのみなさん.
どんだけこのブログを見てくださっているのか,全くわかりませんが,
いかがお思いでしょうか.





関連記事


  
コメント

おっ?
今週は作品なしですね?
もしや大作制作中?
ニットのことは、何にも知らないので
語り合えないけど
ものすごく面白く拝見しました!

keronさんは独学ですか?

編み物は道具が少なそうだし
出先でも暇な時やれそうだし
憧れるんですがやっぱ無理~~~と思ってしまいます
すぐに形が見えてこないと嫌なんでしょうね。。

ワタシは今、身分不相応な大物
ノーカラーダブルコートに着手してしまいました
シャツもブラウスも縫ったことないくせにwww
裁断終えたところ。。
今週できるといいなぁ。。。

---------- miyocom. URL│12/05. 11:46 [ 編集 ] -----

どうせなら、ミックスするとか?
編み図は1サイズ展開、サイズ展開は文書とか。

私は編み図を見て編むか編まないかを決める方なので、編み図で慣れちゃった方なのかな~。
英文式、英語でフツーに見て作ったことあるけど、(日本語にしても)初心者には確かに取っ付きにくいかもね。
「ガーター編み5段、その後2目のガーター編みと8目のねじり(?)をセットに40段編む」とかいう感じ?

逆に編み図が世界共通語であるならば、図という展開で世界中の人たちが編み物を楽しめるんだと思う。

刺繍は図案メインですね。
ほとんどが図で説明がほとんどないです。

料理も日本だと図が豊富だけど、Martha本とかはほとんど文章ですね。
日本は識字率が世界一なのに、図を豊富に使って、同じ手順をやっているかどうかの確認ができて便利だな~と思ってるので、私は図案派ってこと!?

まー、どっちも「慣れ」ってとこですかね~。
---------- tyuma. URL│12/05. 12:23 [ 編集 ] -----

うーむ、やはり大作製作中なのですな。(←煽る煽る)
相変わらずの深い考察、ニッターさんの体型にも言及(売り場で鉛筆なめなめバインダー片手にリサーチ中のkeronさんの姿が浮かびウケる)こちらもある意味大作でございます。
現実に戻るに、編み物できなのでこのような本も見たことはありませんが、身長150cmの大人の私には、まずぴったり合う編み図(でいいの?表現)ってないんだろうなぁ@日本の編み物業界・・で驚愕しちまいました。じゃあ、子ども用のニット本で編め?って言われちゃうんですねぇ。
これはゆゆしき事態。日本のニット本にも豊富なサイズ展開を!声高に叫んでみますわ。
---------- ウテオンマ. URL│12/05. 12:30 [ 編集 ] -----

師匠。どうして師匠の言うような本が日本では、
ていうより世界中で日本だけ!普及しないのか。
それは・・・日本だから。日本人だからじゃないの?
みんな一緒で安心、あなたも私もMサイズ。
だからそもそもサイズ展開が必要とか感じてない。

洋裁もそう。mplの豊富すぎるサイズ展開がネックってのはよく聞く話でしょ。
みんな本当のことなんて知りたくもないの。
知りたくないから問い合わせなんかしないし、その前に
サイズを測ることもしない、したくない。これが1つ。
でもsuuさん始め、私の知るニッターの皆さんは、なぜか細い+小さい人多し(笑)

それと、日本人は「道」とか「家元」ずきってのが大きいと思う。
で、そこのトップに付き従って意に添うよう努めるのが好き。
派閥やピラミッドを作って、その中に居る自分を確認して安心するの。
洋裁や編み物の世界でさえだよ~~笑っちゃうよね。
どんなファンシーな世界であっても、日本では例外なく排他的。
かつてスタバが日本に上陸した時、まことしやかに語られた
スタバでのスマートな注文の仕方!
恥ずかしい~~、でもあったよね(笑)

あとね、すごく真面目で几帳面な国民だから。
編み図見て、100%コピーするのがあたりまえ~と思ってる節があるよね。
そんなことに価値を置くのは世界では逆に珍しいんでは?
オリジナリティより、完璧な模倣に重きを置くなんて、外から見れば異様です。

でもそういう文化なんだから。
見る角度が違えば美点にもなるわけで。
なんでもかんでも国際標準にしなくてもいいのかもよ。
日本人でも、らべら~の皆さんの中には、師匠の推すその形式を
実現して販売またはフリー配布されてる方がいらっしゃいますよ。

私は編み物を始めたのが平均よりすごく遅かったから仲間はずれ感が強くて、
何なんだよ日本の編み図ってやつはー!と吠えたこともあったけど、
英文パターンに出会ってからは、もうどうでもいいことになった(笑)
それぞれいいとこもあるんだろうし、どっちを選ぶか、
両方採用するのか、その人任せでいいんじゃない?

---------- ランタ茄子. URL│12/05. 13:59 [ 編集 ] -----

ぶっちゃけ英文表記の編み物はしたことなくて…
(まぁ避けてますね)
なので日本の本編み図付きのしかしたことないのです。。。
だからあまりコートやカーディガンとか
ウエアは作らず(体型のせいですよ)
小物が多いかなぁ

サイズのゆったりめのものを選んでつくります。
ちなみに今編んでいるのは…
三國万里子さん最新刊のカーデだけど
(お察しのとおり)サイズがあうか怪しい

ので平行してmichiyoさん最新刊のEのベストも編んでます。
みるかぎりゆったり目なのでサイズはいける?
こんなおおらかな作り方でっす(笑)

ラベリーだって詳しくは知りませんしね(笑)
今度気に入った英文表記本買ってみたいと思います。
訳すのが大変そうだけど。。。あはは
作るのはいつになることかね。。。ながながとごめんなさい
---------- かば. URL│12/05. 14:35 [ 編集 ] -----
miyocomさん、こんにちは!
この記事には、あんまりコメントつかないだろうなぁと思っていたので、
コメントいただけてうれしいです!

「出先でもできる」ってのは、確かにニットの魅力の一つです。
先日も新幹線の中で編み編みたっぷりしてまいりました。
しかし、隣に人がいる場合は、なかなか編みにくいものがありますよ。

私は編み物も洋裁も独学です。
かなりヘンなやり方してるかもしれません。

そしてmiyocomさん、今度はまた大物にとっくんでますね!
「初心者だから、簡単なものから・・・」という発想をせずに、
作りたいものにぶつかっていく、そんな体質の人は大好きです。
出来上がりが楽しみだ~♪
---------- → miyocom さんへ. URL│12/05. 15:38 [ 編集 ] -----
tyumaさん、こんにちは!
そうか、tyumaさんは編み図を見て、編む編まないを決める人なのね。

私は出来上がりの写真でイメージをつかんで、
気に入ったら、編み図はただの「工程表」として読み下す方なので、
tyumaさんのような人もいるというのは新鮮な発見でした。
(たぶん、そっちの方が多数派なのか?)

刺繍は・・・・・図がなきゃ話になんないだろな~(笑)

うん、確かに慣れた方、好きな方でやればいい。
とにかく、図でも文でもどっちでもいいから、
わたしゃ、サイズ展開をしてほしいんだよ~~~~(><)
---------- → tyuma さんへ. URL│12/05. 15:46 [ 編集 ] -----
ウテさん、こんにちは!
手芸屋さんの毛糸売り場で、売り棚から右半身だけをのぞかせて、
「極細1名、並太2名・・・・」などとブツブツつぶやいている不審な女がいたら、
それは私です。頼むから通報しないでおくれ。

ウテさんのような、小柄でほそっこい人は、
日本の編み物本でのサイズ調整には、あんまり苦慮しなくていいと思う。
長さは、段数の指示を無視して、実際の長さを測りながら調整すればいいし。
問題は「幅」なのよ・・(--;)

でも、とりあえず一緒に叫んでくれてありがとう。
---------- → ウテオンマ さんへ. URL│12/05. 15:52 [ 編集 ] -----

こんにちはー。
大作の完成おめでとうございます。

洋裁も編み物も、「サイズがMから離れていて市販のものではなかなか好みのものが手に入らないわ」って方こそ楽しめると思うのに、Mサイズのみ、または洋裁でS,M,Lくらいですね。(←こんなことで愚痴るなんて、Lも厳しいのがばればれ…)

なんか、サイズがMから外れた人は、自分でなんとかしてねー、みたいな…。
自分の原型を元にした製図だの、もとの編み図から、自分のサイズの編み図を起こしたり…って、初心者にできるかっ!って思いますが、もしかしたら、母や祖母の世代って多くの人が、そういうことができるんだろうか…とか考えたりもするんです。
(私の家系は、不器用すぎてサイズ展開以前の問題なので、わからないのですが。)

サザエさんが、急に布を買ってきて、ちゃちゃっとワカメちゃんぴったりのワンピを縫ってみたり、毛糸をかせで買ってきて、カツオに玉にするのを手伝わせていて、ちゃちゃっとみんなの分のセーターを編んでみたり…

アメリカだと、逆に図などがなさ過ぎて、料理本をみても字で作り方が描いてあるだけで、完成図の写真すら載ってなくて、びっくりすることがありますが。

私は、海外のパターンに接してから、適当さに気が休まりました。
日本の編み図だと、ゴム編みの作り目や伏せは「この方法で!」
って指定されていて、他の方法とか考えたこともなかったけど、海外のだと、「ゆるく作り目してねー。」とか、「この方法だと簡単に伸びるつくり目とか伏せ目できるよー。」などの情報が多かったり、ravelyで「seemless」なパターンを探すことができたり…(はぎが苦手なのは私だけじゃなかったんだ!!って、だめな方向に安心してます。)


---------- ぴょん. URL│12/06. 01:53 [ 編集 ] -----

お久しぶりです!!前回の編み物の大作すごーいと私もがんばらなくてはと思いました←すぐに影響受けますから(笑)

今回のkeronさんの言い分すごく良くわかります!!
特に子供に編んであげようと色々と本を探しても、これっと思った作品が自分の子のサイズとは全然違ってガックリと何度なったことか・・・。
そういうときに思ってました!!
ベテランさんならご自分でサイズ調整できると思いますが、初心者にはその通りにしか編めませんものね。

こちらでPhildarに出会ってからはそれがすべて解消されてしまいました。ホント海外のパターンの出会いは衝撃的でした。それからラベリーも知り、色々と勉強なりました。あっでも、未だに英文パターンはなれません。出だしでつまづき、今は全然ダメですね。もっぱらPhildarばかりです。私の中では編みやすさ一番ですね!!
Phildarを知ってからはあまり細かいことを気にしなくなりました。大まかでもいっかみたいな。幅や丈の長さがあってれば良いみたいな。気分が楽になりました。

それから、日本のものを編んでみると今まで違う感じで編めるようになりました。ここもう少し長くしたいとか、毛糸の太さを変えて小さいサイズしてみようかとか考えるようになりましたね。
日本の編み本を買うときは、あっこの模様可愛いから編んでみたいなぁ~とか、ちょっと凝った作品に惹かれるようになりました。

長くなりましたが、私の今の感想です。また、色々と編んだりして時間がたったらまた、違った感想になるかも(汗)

これからもkeronさんの作品、ブログと楽しみにしてます!!
---------- akane. URL│12/06. 08:45 [ 編集 ] -----
はろ~,茄子っち^^
なるほど・・・・日本の編み物本の形式は,
日本人の国民性を色濃く反映しているってことですね.
すごく納得.

・同一性を重んじる.
・限定された組織の中でのヒエラルキーを重んじる.
・細かいことまでいちいち指示されて,それに従うのが得意.

いままで実社会で生きてきて,
何度もこのような性質を持つ人を見てきました.

大学の講義で,毎日最前列に座り,一言一句全部ノートをとる人とか.
仕事で議論になったとき,「どうしてそうするのか?」と聞いたら,
「●●先生がそういったから!」と,堂々と,何の疑問も抱かず,
まるで王手をとったかのように勝ち誇って答える人とか.

そういう人に接するたんびに,なんかおかしい,気持ち悪い,どうしてこの人はこうなのかと
いちいちモヤモヤしつづけてきましたが,「国民性」の一言でばっさり切れると機が楽ですね.
今度からはそういう人に会っても,「ああ,日本人なのね」の一言ででひとくくりにして,
その辺にポイッとすて置いとける.(自分も日本人なんだけど・・)

そういわれると,編み物の世界なんかは,濃厚な「日本的社会」のにおいがしてきました.
パピー発手編みの本など読んでても,作者紹介のところに,「●●は,▲▲氏に師事し・・・」とか書いてあるし(ほんと茶道の世界みたい!).
サイズ展開だって,いくらなんでも,S,M,Lの三段階くらいは,今の形式を大幅に変えなくても展開可能だと思うのですが,それすらやらないというのは,もはや鎖国状態に近いような気がします.

ランタ師匠のいうとおり,「国民性」のような,太くて長くて深い流れにむかって吠えてみても,
滝に向ってほえるようなもんですね.要は,そういう社会なんだってことを受け入れた上で,
どう折り合いをつけてくかっていう問題ですね.

幸い,最近はインターネットのおかげで,国外のオプションからも自由に選択ができるようになってるし,
自分で好みのものを選んでいけばいいよのね.
ぶつからずに,迂回してけばいいのよね.

わかってるんだけど,わかってるつもりなんだけど,
未だにぶつかることの多いkeronでござる(←つまりは,わかってない!)



 

---------- → ランタ茄子 さんへ. URL│12/06. 09:20 [ 編集 ] -----
かばさん,こんにちは^^
> ウエアは作らず(体型のせいですよ),小物が多いかなぁ
> サイズのゆったりめのものを選んでつくります。

そうそう,結局そういうことになっちゃうんですよ.
私も何度サイズ問題で門前払いをくらったことか!(--;)
そして,「サイズ展開してくれよ~!」と声高にいう人も少なく(例外はいるが.私とか),
なんとなく「自分の体型がいけないのよね」とか思っちゃう.

でもね.ravelryなんか見てると,欧米の人は特に,ヘビー級の人がたくさんいる.
たくさんいて,みんな自分のサイズにあったウェアあんで,堂々とネット上に着画upしてる.
自分の体型にとわられずに楽しめる雰囲気が,日本にもあったらいいのにな,とちょっと思う.

そしてかばさん,三國さんのカーデっていったら,あのブリエロが指定糸の,すごい複雑な模様編みのヤツですか!あれかわいいよね~.すごい大作になりそう.見たい~!
---------- → かば さんへ. URL│12/06. 10:07 [ 編集 ] -----
ぴょんさん,こんにちは!
ほんと,編み物の世界は「サイズ展開は自分でやってね」という暗黙の了解があるのか?っていいたくなるくらい,ほとんど誰もサイズのことに言及してないのが・・・・不気味です.
でもいわれてみれば,たしかに祖母は編み図あんまり見ないで「てきとーに」いろんなサイズのセーターとか編めてたような・・・・編み物本が今ほど充実していなかった時代だから,自分でなんとか工夫するのが当たり前だったのかもしれませんね.その時代のspiritsが今も脈々と受け継がれているのか!受け継がんでいい~(><)

>海外パターンに接してから,てきとーさに気が休まりました.

まったく同感です!海外パターンで編んでみる前は,私も編み図の指示通り,段まで数えてあんでました.
でも,海外パターンで,長さは実測値で確認して編めばいいことに気がつき,目からウロコでした.
他にも,ぴょんさんのおっしゃるような「はぎのない」やり方をはじめ,いろんな編み方があることを知って,「編み物ってこんなに自由なんだ!」と目の前がひらけた気分になりました.
日本の「一目一段指示される」編み方から入ると,ある意味,開放感が味わえて楽しいかもしれない(^^)
---------- → ぴょん さんへ. URL│12/06. 10:27 [ 編集 ] -----
akaneさん,お久しぶりです!
去年,akaneさんと一緒にPhildar解読にあけくれましたね!
私がソーイングに浮気している相田に,akaneさんは着々とPhildar作品を完成させて,
もう辞書がなくてもフランス語の仕様書も読めるようになってらっしゃるんだろうな~.

ほんとに,海外パターンは,サイズ展開がカンタンだし,「編み物って,こんだけてきとーでも大丈夫だよ」ってことがわかるし,編み方はいろんなオプションがあることが分かるし,編み物の楽しさ倍増しますよね.
そして確かに,日本の編み物本を見ても,一から十まで指示に従わなければいけないという呪縛から逃れて,自分の好きなようにカスタマイズしようかなって気になりますよね!(未だできないけど)

同じこと思ってる人がいて嬉しいです!
akaneさんのPhildar作品も楽しみにしてます!
---------- → akane さんへ. URL│12/06. 10:36 [ 編集 ] -----

あんまり関係ないけど、keronさんも紹介しているphildarのベビー&キッズはホント、かわいくて悶絶しますよね。
和風顔の息子に合うか合わないかということを考えずに作りたくなるようなキュートなものが沢山あって勢い毛糸を買ってしまいそうになります。
---------- tyuma. URL│12/07. 05:35 [ 編集 ] -----
tyumaさん,こんにちは!
ほんと,Phildarの赤ちゃん+子供ニットは,悶絶しますよね~!
脳みそ溶けそうになりますよね~!
理性ぶっとびますよね~!

国産ベビー+子供服にありがちな,幼稚なデザインとは一線を画してますよね.

息子ちゃん,和顔だろうがなんだろうが,あのシンプルデザインは,色さえ似合うものを選べば
たいていいけるんじゃないでしょうか?
いっちゃえ~,いっちゃえ~!(←そそのかし罪)

Phildarの編み物本は,Phildarwebsiteから直接orderしてgetできまっせ.
tyumaさんなら,ちょちょいのちょいっと・・・
---------- → tyuma さんへ. URL│12/07. 10:14 [ 編集 ] -----

あはは、keronさん、どうもありがとう!
私は洋書はここ↓を利用しているので、買おうかなー、、、どうしようかなー!
http://www.mag-mart.jp/vol/00903201112

内容画像で見る服や着ている子供達がかわいすぎて、悶絶。。。
---------- tyuma. URL│12/09. 12:09 [ 編集 ] -----
tyumaさん、こんばんは!
マガジンマートに欲しい号の在庫があれば、早く入手できますもんね!
うん、それに越したことはない。

Phildarの男の子ニットは、ちょっと背伸びした小生意気な感じがたまんないのよね~~~(><)
子供を赤ちゃんの延長ととらえがちな日本と、
おとな予備軍として位置付ける欧米との違いを感じるわ・・・

とにかく、私は、キッズ物もぜったい編む!
すぐサイズアウトすることがわかってても、
泥だらけになることがわかってても、
着せたときの姿を一目見て悶絶したい、
そんだけのために、編むと思う。←親ってばかだね~~(*^^*)

tyumaさんの息子ちゃんは、ママのハンドメイドをすごく喜んでくれる子だから、
ニットも編みがいがあるよね^^
セーターの襟もとから、パタレさんの白シャツの襟なんかのぞかせたりして・・・・どぉ~?
(↑思いっきり背中を押している)
---------- → tyuma さんへ. URL│12/10. 23:58 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://porec.blog71.fc2.com/tb.php/214-5068bdd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。