FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


被災地から、ちょっと明るい光景
■ 仙台の母より、再び電話で連絡がありました。

母はワーキングマザーなのですが、被災してから初めて、
自分の職場に、電動自転車を一時間ほどこいで
行ってきたそうです。

「寒いから、スキーウェアにゴーグルと手袋してったら、
防寒、完璧だったのよ~~♪」

ちなみに、母のスキーウェア、目の覚めるような

どピンクです・・・

周囲の車は、みんなよけてとおっていたそうです・・・

津波で廃墟のようになった街を、
どピンクのスキーウェアを着た(小太りの)おばさんが、
電動自転車に乗って、
「ほぇぇぇ~~~」とか言いながら走る・・・

あまりにも被災地にそぐわない、その光景を想像して、
笑ってしまいました・・・

ちなみに、
「地元の未曽有の危機に立ち会って、
ひさびさに闘志が燃え上がってるのよ!!」だそうです。

さすが団塊の世代は、強いな。


■ 昨日も、NHKの現地取材班が、被災地の避難所から中継している際に、
小学生の男子数人が、テレビクルーに向かって、
「イエ~イ」とピースしたり、バカなポーズしてるのを観ました。

テレビクルーとしては、「被災地がこんなに悲惨だ!」という
方向にもっていきたい気配がありありだったのですが、
男子たちのせいで、どうにもこうにも「悲惨な」絵にならない・・・

これにも思わず笑ってしまいました。

*********************************

テレビに映る悲惨な光景・・・
家や家族を失った人や、避難所での不自由な生活を余儀なくされている人々、
これらのことは、まぎれもない事実だと思います。

しかし、テレビは、もっとも悲惨な事象を重点的にうつそうとする傾向に
あることも、冷静に認識しなければいけません。
(それはそれで、とても必要なことだと思います)。

テレビが写そうとしていないところでは、
「悲惨」というのが場違いなような、
さわがしくて、いそがしい日常が
きっと始まっている・・・
未曽有の危機に、かえって「なにくそ!」とばかり
奮い立ってる人もいる。

そういう声や画像に接したら、
テレビの、やや一面的になりがちな報道に染まって、
遠くから過剰に悲壮がっている自分が、
なんだかちょっとこっけいに感じられました。
すこし冷静さがもどってきました。

********************************

被災していないことに対する罪悪感もありましたが、
そんな風には思わないようにします。
だって、次はもれなく自分の番かもしれない。

あまり過剰に心をうごかさない。
かえって消耗するだけだし。

淡々と、被災地のためにできることを地味にやる。
(募金、節電、ガソリン節約、買いだめしない・・などなど)。

そして、タイミングを見計らって、手を出す。

わたしもそろそろ日常にもどっていきつつあります。













関連記事


03/17. 08:32 [ others ] CM10. TB0 . TOP ▲
  
コメント

どピンクのお母様あってのkeronさん!!
なんだかホッといたしました~^^
---------- cassis*. URL│03/17. 15:51 [ 編集 ] -----

あはは~。
そうそう、強くたくましく生きないとね~!
テレビには、もっと明るい話題をどんどん紹介してもらわないとね!
こっちまでふさぎ込んでしまいそうですよ~。

ちなみに私は地震等で遅れていた保育園グッズや今まで通っていた保育ルームのお別れ会用グッズの製作が急ピッチで進めています!
スーパーの棚は空だけど、ミシンでガンガンがしがしグッズを作って積んでいってまーす♪
---------- tyuma. URL│03/17. 17:46 [ 編集 ] -----

西日本は(少なくとも私の周りでは)
いつもどうりなので、
なんとなく罪悪感があり
気分的にコメント控えてましたが、
そんな話題を聞くととってもうれしい(^^♪
私もいつもどうりにミシンを始めようと思います。
keronさんの記事でホッとしてます。
---------- かば. URL│03/18. 06:38 [ 編集 ] -----

こんにちは。
私も地震後、節電とか、不謹慎か・・・・とか
何となく罪悪感に悩まされてブログも書けずにいました。
慣れない地震で頭痛が続いたり。。。。(弱い・・・)

でも、それじゃダメですね。
被災地の皆さんが頑張ってるんですものね!
keronさんのお母様のように
明るく立ち向かおうと頑張ってる人がいるのに
私たちがうだうだしてたらダメですよね。

できることは続けながら、
私も日常を続けたいと思います。
気付かせてくれてありがとうございました。
---------- yumi. URL│03/18. 11:51 [ 編集 ] -----

はじめまして。blog村からやってきました。

どピンクのウェアを着て自転車に乗るおばちゃんの図を想像して、わたしもついプッと笑ってしまいました。

やっぱり、元気な人は元気に過ごすことも大事ですよね☆

現地にも、そうやって元気な方がいると、周りも明るくなりますよね。
---------- tomotomo. URL│03/18. 16:48 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
ありがとうございます!

今現在、家族や家を失って苦しい日常を送っている方も多い中、
不謹慎な記事かも、とは思ったのですが・・・
これも現実の一面ですものね。
---------- → cassis* さんへ. URL│03/18. 23:47 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
そうですね。
無事だった方が、元気でいないとね。
保育園グッズ作り、がんばってください!
---------- → tyuma さんへ. URL│03/18. 23:50 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
うんうん、ぜひハンドメイドはじめてください。
東北地方はすさまじいダメージをうけましたが、
すでに復興の芽は、春の雑草のように(?)廃墟の中から
たくましく生えてきているようです。

ひとりひとりは弱いけど、
人類は強い!
---------- → かば さんへ. URL│03/18. 23:54 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
> こんにちは。
> 私も地震後、節電とか、不謹慎か・・・・とか
> 何となく罪悪感に悩まされてブログも書けずにいました。
> 慣れない地震で頭痛が続いたり。。。。(弱い・・・)

心ある人の反応として、ごく自然のことですよね・・・。

わたしも今ここでほぼ普段通りの日常を送っていることに、
後ろめたさを感じています。
募金しても、救援物資送っても、節電しても、消えません。

でもね、わたしが罪悪感感じたって、
それで調子を崩したって、
被災地にとっては
なんの役にもたたないのよね。

自分の地盤(育児とか仕事とか)を守りつつ、
出来ることをやったら、
ある程度気持ちを被災地から切り離す。
そうわりきるようにしているところです。
---------- → yumi さんへ. URL│03/19. 00:04 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

被災地には、笑って、頑張って、今できることを
全開でやっている人が大勢いると思います。

でも、笑ってはいても、心の中に負ったダメージは、
こちらとは比較にならぬほど大きいとも思います。

それでも笑ってがんばってるんだから、
こっちがまいっていてはいけませんよね。


---------- → tomotomo さんへ. URL│03/19. 00:09 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://porec.blog71.fc2.com/tb.php/154-e4bf4411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。