FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仙台の母からのメール
今朝、地震発生前に予約投稿にしていた
ロックミシンに関する記事が公開になっていたため、
あわてて削除しました・・・。
大変失礼いたしました・・・。

のーてんきな記事を読んでいると、
数日前の日常が、まるで遠い昔の出来事のようです。

昨日、仙台では電気が復旧したようで、
電話での音信がありました。

家はとりあえず無事なようです。
水も食料も、近所の人と協力して、入手できているようです。
定年後も仕事をつづけていた母は、
生活のことより職場のことを気にかけています。
健在なようでなによりです。

ただ、避難所に行くと、乳幼児を連れた女性も多数いて、
粉ミルクを求めて、開くかどうかわからないドラッグストアに
行列しているのもみかけるそうです。

私自身、産後はとても大変だったという思いがあるので、
その上に、震災による不安やモノ不足をも耐え忍ばざるを得ない
お母さんたちのことを考えると、たまらない気持ちになります。

被災地に必要なのは、モノと、モノを運ぶ物流ルート。

物流ルートに関しては、陸路は、太平洋側のルートは使えないため、
日本海側を通るルート(新潟→山形→宮城)が用いられているという
ニュースを目にしました。

しかし、山形→宮城に抜けるルートは、2本ほどありますが、
いずれも片道一車線の、カーブの多い山道です。

効率の良い物資輸送を行う上でも、
この細くてたよりないルートを、少量の物資しか運べない
一般車両が今使用すべきではありません。

今は動かず、募金・節電することで、ぐっとこらえて、
子供を育て、仕事をすることで、
被災していない部分で日本を支える。

そうしようと思いました。

みなさんもそんな思いでいると思います。

いろんなニュースやブログをみていると、
みんなが自分の立場から、できることを考えて動いている。

危機に接することで、日頃、日本人をホコリのように覆っている、
欲や表面上の無関心といった、余分なものが取り払われて、
日本人が芯の部分に持っている、公共心や優しさ、粘り強さや賢さが
表面に現れてきた、という気がいたします。




関連記事


03/15. 10:34 [ others ] CM6. TB0 . TOP ▲
  
コメント

お母様、無事でよかったですね。
私も東北地方には親戚がいて、避難所にいるとか、介護関係なので地震発生直後から家に帰れないなど連絡が取れました。
とりあえず、生きていてくれてよかった。
ホントに心底思いました。

みんな、なんかしなくては、と日本にいる私達を始め世界中の思いがうれしいですね。
---------- tyuma. URL│03/15. 11:32 [ 編集 ] -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │03/15. 11:43 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
> 私も東北地方には親戚がいて、避難所にいるとか、介護関係なので地震発生直後から家に帰れないなど連絡が取れました。

本当に、ご家族の無事が確認できてよかったですね!
でも、被災者を支えるお仕事をなさっている方は、
不眠不休で本当に大変だと思います・・・
でも、がんばってほしい。
---------- → tyuma さんへ. URL│03/15. 22:43 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
とても心のこもったコメント、ありがとうございます・・・
気持ちを伝えるために、ことばを選んで、書かれたことが伝わってきました(:;)

お願いがあります。
ハンドメイドを再開して、以前のように、見るものをほっこり癒すような作品を見せてほしいです。
わたしはまだミシンをふむ気持ちになかなかなれませんが、そういうものを見ることで、気持ちが日常にもどっていく助けになるような気がいたします。

また、「どりゃあ切り」とか、ばかなこといいながら、
こども服作れる日が遠からず来ることを、
確信はしているのですヨ。

ほんとに、ほんとに、ありがとう。
---------- → cassis* さんへ. URL│03/15. 22:50 [ 編集 ] -----

keronさんとぶりぶりちゃん、そして、ご家族の皆様がご無事で本当に本当に何よりです。
地震後、とても心配しておりました。

被災地から遠く離れている私ができることは多くありませんが、被災地から遠いからこそ、日常生活を送り、日本復興(日本経済の復興)に貢献すべきなのではないか、と最近思うようになりました。
置かれている地域、状況、立場で出来ることは異なってきますよね。
一人ひとりが模索しながら、出来ることを行えば、すこしずつそれが日本の力になっているのではないかと思います。

‘今は動かず、募金・節電することで、ぐっとこらえて、
子供を育て、仕事をすることで、
被災していない部分で日本を支える’

とても共感いたしました。
涙が出そうです。
---------- yu-kagon. URL│03/15. 23:44 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
あたたかいコメント、ありがとうございます。
やさしい人ほど、今回の震災のニュースに関しては、まいってしまわれるようですネ。

わたしも地元が被災地ってことと、ニュースの報道で、ちょっとまいってしまってたのですが、
最近、被災地からのいろんな人の声に接するうちに、考えが変わりました。

あんまり遠くから心を痛めるのをやめます。
ちいさくても、できること(募金、節電、ガソリンつかわない、ものを買い込まない)を淡々とやります。
平気で日常を送っていることに対する罪悪感も持ちません(だって、次はもれなく自分の番かもしれないし)

元気出そうね!
---------- →yu-kagonさんへ. URL│03/17. 00:38 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://porec.blog71.fc2.com/tb.php/153-21b6c27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。