FC2ブログ
Mandel x Madelinetosh pashmina
皆様,お久しぶりです.
最近は約3週間ごとに海面に浮上するkeronでございます.

で,海中で何をシコシコやっていたのかというと・・・

細っこい毛糸で,カットソーみたいなプルオーバーを
編んでいたのでありました.


mandel4

Pattern: Mandel by fallmarsche (ravelry download)
Yarn: Madelinetosh pashmina (Composition book grey) 3skeins

一見して,なんの変哲もヒネリもないグレーのカットソー.
ソーインガーのブロ友たちからは,あっさり
「縫えばいいじゃん」というツッコミをうけそうです.



そこはそれ.「蛇の道は蛇」ってことで
(なんのことやらさっぱりわからん)

ニッティングならではのワザが各所にちりばめられていたのでした.



mandel3

襟ぐりは,拾い目をしてガーター編みをするのですが,
拾い目をウラ側から行うため,一番端の目がわざと表にでる仕様です.

肩パット(?)と見頃の境目にギャザーが入ってるんですが,
アイロンでブロッキングしたらつぶれちゃいました.わはは~


ちなみに,このパターンは,まず肩パット(saddle)の部分を編んで,
そこからぐるりと拾い目+作り目をして,上からヨーク部分を編み,
脇の下にきたら袖と見頃の目を分けて,それぞれを輪編みで下方向に編む,
という方法であんでいきます.
接ぎの作業がなく,袖や見頃の長さを編みながら調整できる,
とてもストレスの少ない編み方です.




mandel2

秀逸なのが,この前身頃のイボイボに見えてる「pleats(プリーツ)」ってやつです.
これは,数段ごとに,前身頃を後ろ身頃より+4段多く編んで,
プリーツ状にたたむ,という編み方で作ります.
最初は「なんでわざわざ,こんなイボつくるん?」とさっぱりわけがわからず,
勝手に省略してしまおうかとすら思いましたが

ravelryの投稿をみると

「I LOVE the pleats!」
「The pleats are GORGEOUS!」


などと,大文字+ビックリマーク付きで絶賛の嵐.

まぁ,アングロサクソン系のおねいさん方,一概に
ほめ方が大げさなきらいはあるんですが,

それでも,こんだけほめられるからには,
なんか意味があるんだろうと思い直し,
指定通りに編みました.

そして,完成品を着てみてその意義を実感.

前身頃が後ろ身頃よりゆったり目にできることで,
前の方が後ろよりつきだしている(ホラ,胸とか,その他モロモロが・・・)
女性のボディラインに自然に沿うんですね.


あとは,このパターン,シームレスなのに,
フェイクのはぎ目をわざわざ作る仕様です.
(写真では,プリーツのイボイボに沿って走る縦線).
これも,「なんでこんなことするのん?」と
思いっきり無視しようかと思いましたが


「I LOVE the fake seam!!」
「the fake seams do a good job!!!」



しょせん「偽モンはぎ目」(←keron風,日本語訳)にすぎんものを
アンタら,なんでこんなにほめるんじゃい,ってなくらいほめてるので,
しかたないから指定通りに編みました.


結果,やっぱりあってよかった.


脇線があることですっきり見えるし,
たたむときに,fake seamの部位で2枚におれてくれるので
たたみやすいのです.


やっぱりアングロサクソンは正しいのです.


おおげさだけどな.





着画でやんす.

mandel1

FABULOUS!!
GORGEOUS!! 
 
(ウソ)

見た目,カットソーですが,
あったかくて,フワフワした感触は紛れもなくセーターです.
カラダにフィットして,でもゆとりがほどよく動きやすい.
形も色もベーシックなので,使いやすいです.



細い糸で編むのは時間がかってイヤなんですが,
使い勝手や,なにより収納のことを考えると,
今後はこのくらいの細い糸を中心とした編みパターンが
主流となりそうです.




madelinetosh CBG

糸は,ravelry上で大人気の Madelinetosh pashmina.
ウールの暖かさに,シルクのツヤとすべりのよさ,カシミヤのやわらかさを加えた,
未だかつてさわったこともないような上品な「お嬢様」糸でした.
手染めの,ちょっとムラのある色がまた素敵です.
もちろんチクチク感はまったくナシ.

この糸,カラーバリエーションが途方もなく豊富で,
脳みそがくら~っとするほど素敵な色がたくさんあります.
でも人気の糸なので,年を越える頃にはめぼしい色は根こそぎなくなって
しまいます.

来年は(つーか今年は),秋口に,Madelinetoshの好きな色を仕入れて,
冬中,チマチマと編む,そんな過ごし方もええかなぁと妄想しちょります.