スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フーデッドカーディガン 編みやすくて心地いいニットのふだん着 michiyo
皆様,大変お久しゅうございまする.

前回更新時からものすごく間が開いてしまいました訳は,
案のじょうといいますか,
やはりニッターと化していたからでありまして

なんだかんだといいつつも
冬が近づくと,編み物本を買い込んで毛玉に萌える
この習性は,いったいなんなんでしょう.
もはや本能に近い.




61

パターン: フーデッドカーディガン(編みやすくて心地よいニットのふだん着)
毛糸: ブリティッシュエロイカ col.103 21玉使用.
編み針: 棒針10号


秋に発売されたmichiyoさんの新刊から.
見たとたんに「ズギューン!」と来たカーデを編みましてん.
しかしこの長さ・・・膝丈まであるこの長さは
カーデというよりはコートです.



56

パターンに関しては,タイトル通り,「編みやすい」.
模様はジグザグと縦縞の2種類を交互に編むだけ.
いずれも表編みと裏編みのみでできます.

袖の脇線をのぞいて,見頃脇,襟ぐりすべて直線で,
袖-見頃のラグラン線も,2段ごとに1目減らすだけの
シンプルな仕様なので,サイズ調整もすごくカンタンにできます.

実際,今回使用したブリティッシュエロイカは,
指定糸よりゲージが小さめなのですが,
見頃,袖の両脇で12目づつ増やすことで所定のサイズにしました.
あとは好きな長さだけ編んでいって,
ラグラン線の減らし目のとこまできたら,
あとは肩の幅が所定のサイズになるまで減らし目をつづけただけ.



60

フードは,見頃と袖の最後の段の目を別糸に休ませておいて,
ラグラン線を接いでから,休み目を一気に拾って,
フードを編みました.

フードだけメリヤス編みなのが,手抜きっぽくて最初はイヤだったんですが,
できあがってみると,ちょっとした「抜け」になってて,
やはりこれで正解なんだなと思いました.
(フードも模様編みだと,ちとうるさい).



80

デフォルトではついていなかったのですが,
ポケットもつけました.
縦縞の模様編みの上段を,好きな幅だけ伏目して,
あらかじめ編んでおいたポケット布の目を挿入するだけ.
ポケット口布を編まないかわりに,ポケット口が垂れ下がって
中がのぞけてもいいように,ポケット布も模様編みにしました.



82

裾にはあきがあって,ベルトをつける仕様.



それではさっそく着てみるか.

71

すごいシンプルな仕様のわりには,
きつからずだぶつかず,
すごくしっくりと着られます.

袖付けもラグランの方が
セットインスリーブ(?)方式よりも
肩や二の腕がもこっと盛り上がらないのが
ありがたい.

なにより,極太糸で編んだニット特有の
ぬくぬくとした暖かさがたまりまへんわ.


しかし,ここで痛恨のミスが発覚.それは・・・・


ポケット位置が低すぎて,手がとどかん!けろん あいこん ああっ


はっはっは・・・
まぁ,いいさ,かがんでとるから.
はは・・・は・・・



というわけで,えー,大変おそまつなオチでありましたが,
このパターン,「編みやすい」「着やすい」上に

サイズ調整がほぼ自由自在

という,史上まれに見る秀逸なパターンであります!
このまんまてきとーに目数調整して,
2歳の息子用にも編めそう.


しかし,ロング丈はちと重い・・・・
ポケットも・・・届かん(←いや,それは丈のせいじゃないから).
今度編むときは,ショート丈で編もうと心に誓ったのであった.




スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。