スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MPL スタンダードシャツ × ソレイアード
秋雨前線も本州を通り過ぎ,
高い高い秋の空を見上げて歩くこの季節,
皆様いかがお過ごしでしょうか.

我が家では,パンツブームに続き,シャツブームが到来しております.



IMG_9177m.jpg

パターン: B0804 スタンダードシャツ,ショート丈(MPL)
生地: La Petite Mouche, black(ソレイアード)



なんだか,たたんだ状態じゃあ,
前作のシンプルカシュクールシャツと,一見たいして変わらんのですが


吊してみると・・・

IMG_9170m.jpg

やっぱり,なんも変わらんのですが(なんなんだ!)



やはりMPL,さすがMPL,だからMPL(くどい)

裁断,芯の張り方から縫製のやりかたまで,
すべての工程において,仕上がりの美しさに対するこだわり方が
決定的に違っておりました.




IMG_9179m.jpg

まず,襟!
表襟と地襟の形が数mm単位でビミョーに異なっており,
生地端を合わせて縫ってみると,
既製のワイシャツのように,何もせずとも襟が首に沿ってキレイに立つ,
立体的な形になります.

これだけで,もう勝負あったって感じです.



IMG_9183m.jpg

次,ケンボロとカフス!

ケンボロのウラは,生地端がちゃんと隠れるようになっています.
カフスは,表カフスの外周が裏カフスより長くなるように調整して
縫うような仕様になっているため,
これも手首に沿うように自然と筒状になります.


あと,前立て(芯貼り)+ヨーク付きのフル装備バージョンです.
前立ては見頃の前端を折って作るのでカンタンで,柄あわせのストレスが軽減.
ヨークも,ヨレたり生地が余ったりしないように,きれいに
しあがる方法が書いてあります.




さて,余談ですが(←もう余談かよ!)

今回私がもっともこだわったポイント,それは・・・

IMG_9175m.jpg

剣ボロの真ん中に,ムシさんが並ぶようにしたこと!



IMG_9176m.jpg

もちろん,下ケンボロも.


ムフ

・・・・・・・・


むすこ あいこん ちんもく かーちゃん,もっと別のことに神経つかったら?


ところで,今回使用したソレイアードの生地の柄,
「小さい愛らしい虫」という意味らしいのですが,

わたしにゃ,どー見ても「パイナップルかぶった黒人さん」にしかみえん.
しかも,端的に言ってキモい.


しかし,ちょっとマネできん位センスのいいブロ友0さんが
お好きだと言っておられたので,
そんだけの価値がきっとあるに違いないと思い,
手にとってまじまじと見てみると,

これがまたキモいんだけど,ミョーに粘着性のあるキモさでして

見ているうちにかわいくなってきて,
一個一個名前なんかつけたくなってまいります(←いや,それ深入りしすぎだから).

しかも,柄の一つ一つ(ミクロ像)はキモくても,
ちょっと離れて「マクロ像」として見てみると,
ちゃんとオシャレな生地としてまとまっているところが,
ソレイアードの見事なところだと思うのです.
きっと柄の大きさ,密度,配置,配色などのセンスがいいんだろうなぁ.

逆に柄の一つ一つはかわいいけれど,
離れて見ると,うるさかったり,オバハンくさかったり,
やぼかったりする生地は少なくないですが

どだい生地なんてのは,目を近づけてまじまじ見るモンではないのでして
ある程度距離を置いて見たときに,パターンとしてどう見えるか,が
大変重要だってことが,近頃やっとわかってまいりまして

そーいうことをわかってらっしゃるソレイアードのデザイナーさんは,
流石じゃのう,と,ひとり縁側でヒザを打つのでありました.


というわけで,カンのいい方はすでに察しておられるやもしれませんが
今回,着画を撮る気力なく,
駄弁でごまかした次第であります.

では,みなさま,これにて失礼~.












スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。