スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タビシューズ
みなさま、明けましておめでとうございます。

新年早々、いきなりですが、
このフォルムのかわいさにやられました。

6223mm

タビシューズ桜間よりこ
毛糸: リッチモア スターメツイード(col.212)×3玉 ←キットは2玉のみ


著名な編み物ブログ「kaushika」で、
桜間よりこさんデザインの、この「タビシューズ」が紹介されていたのを拝見し、
かわいいなぁ、ほしいなぁ、と指をくわえてみていたところ、
「毛糸のピエロ」さんで、編み図付きのキットが販売されたと聞き、
迷わず飛びつきました。




6228

この、すっとぼけた、ぬけ感のあるフォルム。
「おばあちゃんぽさ」、「やぼったさ」と隣り合わせの、
きわどいかわいらしさ。

好みのツボど真ん中です。



6230

編み方の基本は、かぎ針で、「引き上げ編み」という、長編みの変法です。
段と段の境界があいまいで、列のラインが強調され、
一見、棒針のハイゲージなメリヤス編みのように見えます。
しかし、メリヤスより編地ははるかに厚く、しっかりしてます。
まるで草履でも編んでるようでした。

私は、かぎばり編みの「長編み」や「細編み」のように、
段の境界がはっきりした編み地がときにかもす、
「クラフト感」というか「手芸感」があんまり好きでなかったのですが、
かぎ針でこういうざっくりした編地ができるのか!というのは
新鮮なおどろきでした。


指定糸の「スターメツイード」は、
メリノウール50%とアルパカ20%に、アクリルが30%入ったツイードです。
ちくちく感が皆無でやわらかい肌触りなので、履き心地もいいし、
アクリルが入ってるのでお手入れもしやすそうだし、
ネップの入り方が、この編地にぴったりです。
この毛糸のチョイスにも脱帽です。


今回選んだ「col、212」は、和菓子っぽい桜色+グレー+ベージュを基調として、
鮮やかなピンクのネップが入った、非常にかわいらしい糸です。
実店舗で見ていたら、たぶん選ばない色ですが、
編みあがってみると、素朴でほっこりした、
「田舎のかわいいおばあちゃん」ぽさがあって、大満足。


1日や2日で編みあがるので、
週末だけ、ちょこっと編み物とお付き合いしたいような時には
わるくないprojectです。

そして、贈り物にもすごくよさそう!
これを編み上げた後、贈りたい人の顔がたくさんうかびました。

しかし、夫に相談したら、「ビミョー・・・」とのこと。
どうやら、シャレにならんほど、おばあちゃんぽく見えるらしいです。
まあ、私は「おばあちゃんぽさ」こそがかわいいと思うのですが、
こういうのは好き好きだからなぁ。

どうかなぁ。
正真正銘のおばあちゃんに送ったら、
喜んでもらえるだろうか・・・う~ん。


*追記は、サイズ調整についてと、使用した毛糸量についての
 覚書です。




スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。