スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Phildar解読ノート・その2~Le Bonnet(耳あてつき帽子)~
Phildarからの毛糸の到着を待つ間、
待ちきれないので、
帽子(bonnette)を編むことにいたしました。
(こらえ性のないやつです)
Phildarの手編みベビーニット、第三弾です。

bonnette

オプションでmocomocoの耳当てをつけるタイプと、
ひさしをつけるタイプがあるようです。
どっちが似合うか・・
本体が出来上がってから考えようっと。

つーことで、まあ本体を編んだんですが・・・

1927

けろん あいこん ああっなんだこれっ!

かつら??

プラチナブロンドですな。
また北欧系か??(別の意味で・・)

とにかく・・・・
帽子の前部の作り目が露出してると、
マヌケな感じがぬぐえません。
もちろんこれはパターンのせいではなく、
ワタシの作り目がゆるいんでしょう・・ははは ←(と、さびしく笑う)

ということで、
ひさしを付けるタイプを迷わす選択して、
完成~。

さ~て、ぶりにかぶせるかあ!
と思ったが、いつのまにか、ぶり熟睡・・・

むすこ あいこん ちんもく ZZZ ←(気配を察したな)

1942

仕方がないから、おわんにかぶせてみた。
よく似合うな~(おわんに)。


ちなみに使用した毛糸はコレです↓



実際に店舗でさわってみた中で、一番やわらかくちくちく感がなくて、
ふんわりやわらかい毛糸でした。
ちっちゃい帽子なので、1玉で十分足りました。

解読ノートは追記とします。
ご興味のある方だけのぞいてみてね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ

↑よかったら、応援してね!



スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。