スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


綿麻ワッフルでバスタオル キハダってなんだ??
日暮里の繊維問屋街で見つけた綿麻のワッフル生地、2m。

これで、バスタオルを作りたいな~と妄想しつつ、
今まで寝かせてたんですが、
今週末、ようやく形にすることができました。

4169

ただ四辺を三つ折りにして縫っただけ。
なんのひねりもありません。
こういう単純作業は、
「なんか縫いたいけど、疲れることはしたくない」という
矛盾した気分のときにぴったりです。
案の定、ワッフルの四角もようのおかげで、
裁断も縫製もまっすぐできてラクラクでした。

ワッフルばんざい!

ちっちゃいのは、ぶりさんの。
ではなくて、ハンドタオルです。
かなり生地があまったので、
あと、ランチョンマットにしたり、
コースターにしたりして、極限まで使い切る予定。
最後に残ったハギレは、ぶりさんに投げ与えよう。

むすこ あいこん ちんもく オレは犬かよ・・・



4173

こんな単純なモノでも、麻が入ったバスタオルなんかは、
雑貨屋さんなんかでみると、
結構なお値段がしますよね。
作ればすんごく安い!!!!

いつもながら、こういうセコい動機が、
モチベーションの元となってるとこが、
なんとも情けないですが・・・・



4171

麻の亜麻色と、綿の生成りが混じった、
ちょっと変わった色味の生地です。
バスタオルとしての使い勝手はどうなんでしょうか・・・
麻100%のほうがいいのか。
綿100%のほうがいいのか。
実際に使ってみないとわかりません。



なお、この生地をかったお店での会話。


 店員さん:「この生地、キハダの状態ですので・・・」

 私:   「あの~、キハダってなんですか?」

 店員さん: がくぜん!
   「キ、キハダっていうのは、まだのりがついた状態の
    生地のことです・・・(信じらんない、そんなことも知らないの?)」

いや~、びっくりされてしまいました。

思えばそのお店、
なんの装飾もない倉庫のような店舗の中に、
いろんな種類の麻の生地が無造作に置かれてるようなところ。
きっと、よほどの生地通かアパレル関係の方しか
立ち寄らないような通なお店なんでしょう。

そんな通なお店でお買い物してしまったことが、
妙にこそばゆく、うれしいのでした。

むすこ あいこん ちんもく お店の人は、がっかりだろーな・・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ







↑どなたか存じ上げませんが、
ぽちっとしてくださってる方
ありがとネ~~(*^^*)








スポンサーサイト
ベビーチェア用に自作クッション・・・・小物づくりは「けものみち」
7か月目に入ったぶりさんを、
いつもふとんの上にころがしとくのも
ナンだと思い・・・

重い腰をようやくあげて、
ベビーチェアを購入しました。


【キッズに最適!!安全機能標準装備のベビーチェア】マテルナ テーブル&ガード 351BNA ナチュラル

「MATERNA」という商品です。

座面と足置きの高さが調節できる、この手のタイプのベビーチェアは、
STOKKEのTRIPP TRAPPが御本家で人気ですが、
これは、そのゾロ品(失礼!)みたいなもんか??

どっちにしようか迷ったのですが、

・TRIPP TRAPPより安い!(ちょっとだけ)
・カタチが曲線的で、より好み!

ということで、コチラに決めました。

ところで、このイス、座面と背もたれを覆うクッションを
別売で購入できるんですが・・・
お値段が結構高い!

大奮発してチェアを購入した割には、
妙なところでケチ心がわきおこり・・・

よっしゃあ!
いっちょ、作ってやるかぁ!

と、例によって例のごとく、
気軽に手を出したのでした・・・が・・・

いやあ。

こものづくりって・・・まさにケモノ道だわ。



クリスマスイブにずだ袋を縫う女・・・・
マトモな主婦のみなさまが、
クリスマスイブの準備に余念がないであろうこの日、
ワタシが何をしていたかというと・・

ズダ袋を縫っておりました。

2254

もしかして、入っているのはプレゼント?

いえいえそうではありません。

いままでやみくもに作成してきた 
ぶり(息子)の服を、
サイズわけして収納するためのふくろです。

子供の服って、サイズもアイテムも多彩なので、
タンスに畳んでしまっておくだけでは、
どこになにがあるのか、
すぐわからなくなってしまうので(ワタシの場合)、
小分け収納できる袋があるといいなあ、と
かねてから思っており・・・

よりによってクリスマスイブの日に、
なぜかやる気になって着手したのです。

これも量産予定なので、
なるべく簡単に、わかりやすい(?)収納袋を
つくろう!と頭をひねりました(少しだけ)。

材料は、薄手ですべりのいいリネン。
以前にリネンのオトナ服を作ろうと思い購入しながら
放置していたものです。
表面がつるつるなので、服の出し入れがスムーズです。

ひもは、近所のミシン屋さんで入手したハギレを
バイアステープにしたもの。
これも、ぶり(息子)の肌着を作るときの
バイアスとしてつかおうと思っていたのですが、
放置していたものです。

なんでも放置しとくもんですなぁ。

むすこ あいこん いかり ちがうだろっ!

いちばん頭をなやましたのが、
袋の内容を明記する「タグ」です。

袋にぬいつけてしまうと、
中身が変わった時にタグをはずすのが面倒だし
どうしよう・・・

と、考えているうちに、
かつて飛行機に乗って旅行に行ったときに、
搭乗前にあずけるにもつに、
紙のタグがつけられていたのを思い出し、
まねっこしてみました。

2257

20cm幅の綿テープに、油性ペンでがしがし。
輪っかに縫って、紐に通すだけ。
これなら中身が変わっても、タグを簡単に付け替えられます。
オシャレでもなんでもないですが、
かんたんでわかりやすければいいの。
いいのワタシはこれで。
(と、自己完結)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります







  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。