スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


C&S キルティングベスト × C&S リバティキルト Betsy
キルティングベスト1

いろんな意味で楽しいパターンでした。

・初挑戦の副資材が使える (メートライン、ロットボタン)
・メートラインの縁取りがビシィっと決まると快感。
・C&Sのキルティングに、うっとりすりすり。

C&Sの予約販売(2011年6月)のキルティング、
ウラ(おもて?)のリバティプリントがかわいいので、
最初からリバーシブル仕立てにする気ではいたのですが、
チャコールグレーのメートラインとリバティとの相性が
あまりに素敵で、うっとりと眺めているうちに、

ポケットも両面につけて、
ポケット口の縁取りメートラインを効かせたい!


などと、欲が出てしまったのが運の尽き。


なんせ、ただでさえ厚いキルト生地。
両面にポケットをつけて一発で縫おうとすれば、
ポケット脇は、キルト5枚分。
ポケット口は、キルト5枚+メートライン8枚分の厚さとなります。
うちの家庭用ミシン(ジャノメJP510)で、はたして一発縫いは可能なのか?

結論としては、なんとか一発縫いできたわけですが。

キルティングベスト2


いやあ、大変でした。 (--;)ぬって~ほどいて~ 詳しくは追記に。



ところで、今回のキルティングベストの作成に当たっては、
C&Sさんが公開している「SEWING LESSON」の他に、
下記ブログの記事が、大変、大変参考になりました!
これらの記事をあらかじめ読んでいなかったら、
ずいぶんとヒサンな仕上がりになっていたものと思います。

  ・sui-sui-suu
  ・closet
  ・N* color

いずれも私から見れば雲の上のお方のようなブロガーさん。
(その割には、ワタクシ、ずうずうしくも雲の上にどっこりゃしょと
勝手にあがり、おしゃべりさせていただいておりますが・・)
この場を借りて、厚くお礼申し上げまする。


ワタクシ、もとから詳しいレポ記事を書くのも読むのも大好きなのですが、
近頃、もしかして、わたしの長いレポ記事って、読む側からすれば、
最近のコトバでいえば

「ウザい」    けろん あいこん ちんもくヤなコトバですねぇ~

のではないかと思い、控えておったのです。
しかし今回、上記ブログのレポ記事を、目を皿のようにして読みふける
自分に気がつき、再び考えをあらためました。
やっぱり、服が完成した直後のホヤホヤの作成レポは、残したほうがいい。
同じパターンに興味のある人にとっては、おもしろいし。
先々、誰かの役にたつこともあるかもしれないし。

というわけで、今後は、
本文はあっさり感想を述べ、
追記には、思う存分、しつこいレポ記事を吐く、

オモテ ・ あっさりしょうゆ味
ウラ ・ こってり豚骨スープ


という、二重人格的ブログ といたします。
ああ、ラーメン食べたいなぁ・・


では、あっさり目がお好みのアナタ、本日はこれまでです。
読んでくださってありがとう~。 サヨウナラ~^^

こってりレポ記事をお望みのアナタは、追記へどうぞ~。
内容は、

 ・材料 & 作成メモ
 ・両面一発縫いの問題点

作ったことのある方のご意見などいただけると、なお幸いです^^

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。