スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Phildar」ベビーニット特集号・入手までの苦闘の歴史2
前回記事の続きです。

知る人ぞ知るフランスの編み物雑誌「Phildar」の
ベビーニット特集号を入手すべく、
「マガジンマート」という
洋雑誌を扱うサイトを
チェックしました。

そしたら、

けろん あいこん ああっない!

お目当てのベビーニット特集号、売り切れ!
ついでに、kidsニット特集号も、売り切れ!

さすが編み物好きさんに絶大な支持を誇るPhildar・・・
見る人は目ざとく見つけているのでしょうね・・・
(しかし、編み物ブログみても、
あんまりPhildarのベビーニットを編んでる人を
お見かけしないのはどういうわけか?)

とにかく一番安直な入手方法は断たれました。
残る手段は・・・

1.Phildarのホームページ(フランス語・・・)から注文する。
2.フランスにいる友人(そんな人はいない)に頼む。
3.マガジンマートさんが再入荷してくださるのをあてどなく待つ。
4.自分でフランスに行く。

・・・・・やはり、1しかないようです・・・

Phildarのwebsiteを開き、
半分泣きそうになりつつ、
フランス語ネット辞書+Googleの自動翻訳機能を駆使して
ホームページをなんとか解読!
Phildarに会員登録して、
お目当てのベビーニット特集号をorderしました!

私の人生で、ここまで真剣に語学と
向き合ったことがあっただろうか・・
いや、ない!(反語)

男子高校生が、英語のエロ本で英語を勉強した、
なんて話を聞いたことがありますが、
それに通じるものがありますね。けろん あいこん ごきげん

むすこ あいこん いかりPhildarとエロ本をいっしょにするな・・・

とにかく、あとは「Phildar」が届くのを待つのみ♪
楽しみだなぁ・・

しかし、その先には語学のカベが立ちはだかって
いるのだった・・

つづく。

hari-b hari-n



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

↑よかったら、応援してね!(ここはバナーを変えるべきなのだろうか・・・・悩み中)








スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。