スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Phildar」の耳あてつき帽子 しつこくカスタマイズ・・・
ほんっと、しつこいようですが、
先日編んだ、Phildarの耳あてつき帽子をさらにいじってみました。
こうなったらものはためしだ!
徹底的に遊んじゃえ。

1993

モコモコのチョコ色の毛糸で、
縁取りをしてみました。

Phil douce brown

使用したのは、海をわたって本日届いた
PHIL DOUCHE (Phildar)。
想像通り、とてもふんわりのきもちいい~毛糸です。
(さいきんよく見かけるmocomocoソックスみたいな感触です)。
ベビー用のみならず、自分用にも使いたい。

さて、何を編もうかと考えていたところ、
Phildarの耳あてつき帽子が掲載されていた同じ号に、
こんなパターンが載っていたことを思い出しました。↓

fa

PHIL DOUCHEを縁取りに使って、
一見、ファー付きコートのように仕上げています。

おお、おもしろい使い方だ!
まねっこしよう!

ということで、耳あてつき帽子を餌食にすることに決定!
縁取り方を解読する気力がなかったので、自己流に、
かぎ針でぐるりと2周、短編みを加えました。

・・・ファー付きにはとてもみえんが、
帽子の縁がふわふわになったので、
ぶりにとっては、より快適かと思います。

Phildarみてると、編み方や毛糸の使い方などが
どの作品も一工夫あって、
いろいろ触発されて楽しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
↑よかったら、応援してね!



スポンサーサイト
耳あてつき帽子 かぶせてみた!
Phildar手編みベビーニット、第3弾!
Le Bonnet(耳あてつき帽子)、かぶせてみました。

1951


1954

パターン: Phildar(No037-T10-012),  サイズ:6-12カ月用
毛糸:   やわらかラム(ダルマ), 1玉, col 8
成分:   アクリル60%, 毛(ラムウール)40%
針:    棒編み針7号(2本), なわ編み用針

サイズはぴったり。(ぶり3カ月なのに・・アタマでかい??)
本体がゴム編みで、耳あてもついているので、
頭をすっぽり覆って、程よくフィットして、
脱げにくいのもよいです。
なわ編みとゴム編みのバランスや形も、佳し。
このへんは、さすがPhildar・・・です。

しかし、難点は耳あての縁どりです。
Phildarの解説のまんまだと、
縁を2目(あるいは2段)内側に折り込んで縫う、
とのことだったんですが・・
私ていどのウデでは、アウトラインがきれいに仕上がらない。

何か解決策はないだろうか・・・。
かぎ針で縁取りをしたらきれいだったかな。

とにかく・・・・
編み手の腕によって出来が左右される、
という意味では、難しいパターンだったかなぁ、と思います。
(仕上げるの自体はかんたんなのですが・・)

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ

↑よかったら、応援してね!





Phildar解読ノート・その2~Le Bonnet(耳あてつき帽子)~
Phildarからの毛糸の到着を待つ間、
待ちきれないので、
帽子(bonnette)を編むことにいたしました。
(こらえ性のないやつです)
Phildarの手編みベビーニット、第三弾です。

bonnette

オプションでmocomocoの耳当てをつけるタイプと、
ひさしをつけるタイプがあるようです。
どっちが似合うか・・
本体が出来上がってから考えようっと。

つーことで、まあ本体を編んだんですが・・・

1927

けろん あいこん ああっなんだこれっ!

かつら??

プラチナブロンドですな。
また北欧系か??(別の意味で・・)

とにかく・・・・
帽子の前部の作り目が露出してると、
マヌケな感じがぬぐえません。
もちろんこれはパターンのせいではなく、
ワタシの作り目がゆるいんでしょう・・ははは ←(と、さびしく笑う)

ということで、
ひさしを付けるタイプを迷わす選択して、
完成~。

さ~て、ぶりにかぶせるかあ!
と思ったが、いつのまにか、ぶり熟睡・・・

むすこ あいこん ちんもく ZZZ ←(気配を察したな)

1942

仕方がないから、おわんにかぶせてみた。
よく似合うな~(おわんに)。


ちなみに使用した毛糸はコレです↓



実際に店舗でさわってみた中で、一番やわらかくちくちく感がなくて、
ふんわりやわらかい毛糸でした。
ちっちゃい帽子なので、1玉で十分足りました。

解読ノートは追記とします。
ご興味のある方だけのぞいてみてね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ

↑よかったら、応援してね!



「Phildar」フランス語版・解読の一例 ポンチョ。
この記事は、「Phildar」ベビーニット特集号解読!の一部です。
はじめからお読みになりたいかたは、右コラムの「ハマってます・・」からどうぞ!


Phildar#37から、ポンチョを編むことにいたしました!

poncho

さっそくフランス語解読開始です。
前に解読した英語版と対応させて、
想像力を働かせつつ・・

解読ノートをそのまんま掲載いたしますので、
Phildarのフランス語版にとっくんでいらっしゃるかたは、
参考になさってください。

もし、フランス語の素養がある方で、
間違いに気付かれた方は、
できればご指摘願います!

*全文の記載はしておりません。
 解読に必要な基本的な文章のみ、訳しております。
*発音記号は省略しております(キーボードで打てない・・)



Tailles(サイズ) 3mois(3カ月)-6mois-12mois-18mois-24mois

Fournitures(材料)
・34455 pelotes (使用する毛糸の分量: 3カ月サイズ;3玉、6カ月サイズ;4玉・・・)
 qualite PHIL DOUCE (毛糸の商品名; PHIL DOUCHE)
 coloris CHOCO (毛糸の色; CHOCO)
 Composition du modele:100%Polyester (毛糸の成分;100%ポリエステル)
・Airguilles no5 (かぎ針の太さ;径5mm・・日本での10号針)

Points employes (使用する編み方)
Voir conseils en fin d'album por les points suivants
(編み方に関しては、巻末の解説を参照してください・・多分)
Jersey envers (メリヤス編み)

Echantillon (ゲージ)
Voir conseil en fin d'album(巻末の解説を参照してください)
1 carre de 10cm(10cm平方) de jersey envers(メリヤス編み), aiguilles n05(径5mmの編み針)
=14 mailles(14目) et 23 rangs(23段)


Realisation (編み方)

Dos (後ろ見頃)
・Monter(作り目): 40mailles(3カ月サイズ;30目)-43 mailles(6カ月サイズ;43目)-・・・,
aiguilles no5(径5mmの編み針), tricoter(編む) en jersey envers(メリヤス編み).
・A 8cm(3カ月サイズ;8cm)-10cm(6カ月サイズ;10cm)-・・・
 de hauteur tolate(全体の8cm-10cmの高さまで編んだら),
augmenter(増やし目をする) de chaque(~ごとに) cote(脇)
tous(すべての) les 2 rangus(2段)
3x1mailles(1目増やし目×3回), 2x2mailles et 1x6mailles(3カ月サイズ)
3x1maille, 2x2maille et 1x7mailles (6カ月サイズ)
 ・
 ・ 
・On a: 66mailles-71mailles-・・・
 (この時点で、66目-71目-・・・が作られている)
 Continuer droit(まっすぐに続ける)
・A 24cm-27cm-・・・ de hauter tolate, former(形成する) epailes(肩)
 en rabattant(伏せ目) de cahque(~ごとに) cote(脇)
 tous(すべての) les 2 rangs(2段).
 4x4mailles et 2x5mailles(5目伏せ目X2回)(3カ月サイズ)
 2x4mailles et 4x5mailles (6カ月サイズ)
 ・
 ・
・Entre-temps(その間に), a 28cm-31cm-・・・de hauter tolate,
 former(形成する) l'encolure(襟ぐり)
  en rabattant(伏せ目) les 14mailles-15mailles-・・・centales(中央の).

このあと、
Demi-devantdroit (右・前見頃・半分)
Capuche (フード)
と続きますが、
基本はDosでの記載方法と一緒で、
作り目→増やし目や減らし目を開始する高さ→増やし目や減らし目の指定が
編む順に記載されています。
編み方の後ろに記載されている図を参照に
しながら、なんとなく編むことができそう。

最後に、Assemblage(はぎ方)がありますが、
これは日本の編み物本に記載されている方法で
てきとーに。
(気が向いたら、きちんと解読しよう・・←多分しない)。

よし!
あとは毛糸の到着を待つのみ!
(編む気なくしたりして・・・)

続きは解読の感想です・・・

Phildarの入手方法
この記事は、シリーズ記事「Phildar」ベビーニット特集号解読!の一部です。
はじめからお読みになりたい方は、右コラムの「ハマってます」欄からどうぞ


Phildarベビーニット特集号解読の記事を書き始めてから、
(私のブログにしては)わりと多くのアクセスをいただきました。
ということは、結構興味を持たれている人がいるってこと?

そこで、私がPhildar入手した方法をお示ししようと思います。

方法はとりあえず2つ。

1.「マガジンマート」から入手
2.Phildarのホームページから入手

1は「マガジンマート」という洋雑誌をあつかうサイトから買う方法です。
日本語でオンライン注文できるしラクです。
しかし、Phildarのホームページから買うより高いし(数百円程度ですが)、
希望の号があるとは限らないし、お取り寄せは基本的にできないようです。

2はPhildarのホームページから購入する方法です。
フランス語or英語なので最初はビビりますが、
基本的な方法は日本のサイトからのネット注文と一緒。
アカウントを作って、ログインして、希望の品物をクリックして、
必要項目を入力する。これだけです。
ただし、カード決済しかできません。
あと、万が一トラブルになった場合、英語でやりとりしなければいけません。
(トラブったことないけど・・)。

Phildarにはフランス語のwebsiteと英語のwebsiteがありますが、
アカウント作成は英語のwebsiteで行った方が、まだしもラクだと思います。
いざとなれば辞書も引けますし。
(フランス語も引けないことはないのですが、
発音記号のついたアルファベットの入力がめんどくさい)
Internet explorerあるいはGoogleの自動翻訳機能を使うとさらにラクです。
(ツールバーのページ(P)→Bing翻訳をクリック)

・Phildarフランス語ホームページの左上にあるenglish websiteのリンクより
 英語ホームーページに切り替える。
・メニューバーのMY ACCOUNTをクリック。
・CREATE MY ACCOUNTのところで、メールアドレスとパスワードを入力し、
 必要項目を入力する。

これで、お買い物ができます。

メニューバーのCATALOGUEを開くと、最近のPhildarの表紙画像がずらーっと出てきます。
ほしい号をクリックすると、ログイン画面が出るので、
メールアドレスとパスワードを入力し、指示どおりに進めば注文できます。
ただし、フランス語版のPhildarはフランス語のサイトから、
英語版のPhildarは英語のサイトからしか購入できません。
(アカウント作成はどっちでもOK)。

最後に、必要項目の入力方法のコツを。
*名前の入力: 山田太郎さんの場合、FirstName: Taro, Surname: Yamada。
*生年月日の入力: 1982年5月10日生まれの方は、10 05 1982 と入力。
*住所の入力: 
〒222-3333 千葉県千葉市緑区柏町1丁目1-1メゾン高橋202号(仮)にお住まいの方の場合:
 Adress1: midori-ku Kashiwa-chou 1choume 1-1
 Adress2: Mezon takahashi 202gou
 City: Chiba-ken Chiba-shi
 Postal code:222 3333
 Country: Japan
↑JAPAN以外のところは、日本人が読むので、ローマ字で読めれば大丈夫!


いかがでしょうか?

これで、日本からPhildar購入する人が増えれば、
いつか日本に支店ができるかもしれませんねっ。
(あてどない期待・・・)


さあ~あなたもPhildar地獄へようこそ~けろん あいこん にやりふふふ・・



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。