スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミトンつきのカーディガン・LaLaLa5ロックミシンで作るベビー服より・・・
コンニチハ。お久しぶりぶりです。
最近、怒涛のようにいろんなことが起こり、
あまりハンドメイドできなかったのですが・・・

必要にせまられて作ったモノをひとつ、ご紹介です。

ぶりさんは、ちょっとお肌が弱くて、
特に手指の皮膚が荒れているのです。
しかも、かゆがって、いろんなとこにこすり付けるので、
ちょっとよくなってもまた振出しに戻ってしまい、
なかなか治癒に向わないのです。

そこで、「こんなときにはミトンでブロックだぁ!!」
と、患側の手にミトンをはめてみたのですが・・・・

すぽっ。


あっさりと、反対の手で抜かれてしまった!!

そりゃあそうだよね。
ぶりさん、もう新生児じゃないもんね。
ミトンが有効だったころに比べたら、
実にいろんなことができるようになったねぇ(しみじみ)

とはいえ、感心してばかりもいられないので、
次なる手として、

「ミトン付きカーディガン

というものを作ってみました。

3873

パターン:カーディガンLaLaLa5・ロックミシンで作るベビー服)
生地: スムースニット(Soleil)、紺のスパンフライス(jack and bean)

袖を5cmほど長くして、袖の後ろ側に5cm長ほどの生地(ミトン)を付けて、
袖口はバイアスで処理。

3874

ミトンをくるん、とひっくりかえすと、
袖口がふさがって、手がカバーされるようになってます。

これ、去年の冬に、GAPでミトン付きの厚手のロンパースを出していたので、
それを参考にしてみました。

今のぶりさんの知能レベルでは、
さすがにコイツは突破できまい・・・ふっふっふ・・・

むすこ あいこん いかり2 バカにしてる?


ところで、このLaLaLa5カーディガン
とてもカワイイ形で気に入ってます。

3869

今、ぶりさんが着てるのは、妊娠中に作った70cmサイズのものです。
お昼寝中で、あんまり参考にならない写真かもしれませんが・・

カーディガンというには、袖が細めで重ね着には向かないので、
どちらかというと「前あきのTシャツ」という感じですかね。

着せやすいし。
前たてとスナップボタンで遊べるし。
作るのカンタンだし。

また作ろうかな~。

ところで、いまだに、バンザイ+がにまた姿勢で寝ているぶりさん・・・
気が付けば、つられてワタシまで隣で同じ格好で寝ていたりする・・・

子供はいつまで、この格好で寝るのだろうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ







↑どなたか存じ上げませんが、
ぽちっとしてくださってる方
ありがとネ~~(*^^*)




スポンサーサイト
ジャスト1歳児のTシャツパターンを探す旅・・・
わたしがここ最近何をしているかというと・・・・

ぶりに着せる春(7か月目前後)のTシャツ+ボトム(70cmsize)を作り終え・・・・

ぶりに着せる夏(12か月前後)のTシャツ+ボトムのパターン(80cmsize)を
検討中です・・・。

むすこ あいこん がーん かあちゃん、また先走ってんのか!!


とりあえずの候補はコレ↓
2580

Tシャツ: ベビーTシャツ(RickRack)
スパッツ: ベビースパッツ(PatternLabel)


RRさんのクロスショルダーのTシャツは、ロンパースバージョンをいくつか作って作り慣れているし、頭がでかくなっても心配なさそうだし、かわいいし、で第一候補だったのですが・・いくつか問題点が発覚。

・今(1月)の段階で、この70cmsizeがぴったりなので、
 夏ごろにはおそらくサイズアウトしてしまう可能性大。
 ワンサイズ上のパターン
 購入しなければならない・・・(←どこが問題なんだ)

・いいかげん、作りあきた。

・えりぐりのバイアス処理が結構難しい(技術的に+生地選びが・・)

とくに3番目の問題がワタシにとっては結構難関。具体的に言いますと・・・襟ぐりのバイアスをスムースニットで作ると、生地によっては洗濯を繰り返すうちにだんだん伸びてきてしまうことがあるのです。 一方、天竺ニットで作ると、バイアスの内部で生地端が丸まってしまうためか、ごろごろと厚ぼったくなってしまうのです(←ただ単に私がヘタクソなだけ)。 とりあえず、春の長袖Tシャツを作ったときは、スムースニットを使用し、襟ぐりには伸び止めテープを貼る、という対処法をとりましたが、夏生地として天竺ニットをたんまり買い込んでしまった私は、天竺ニットでバイアスする際に、ごろつかずに仕上げる方法を思いつかず・・・問題を放擲し、別のパターンに逃げるという安直な選択をすることにいたしました。(どなたか、伸びない、ごろつかないクロスショルダーを作るコツがあったらご教授ください・・)。


44

パターン: Tシャツ(ロックミシンで作るベビー服・LaLaLa5)

まずはベビー服の定番パターンを0歳~2歳サイズまでとりそろえているこの本から。
妊娠中にいくつかTシャツを作っていたので、着せてみると、まあまあよいのですが、ぶりさんにはなんだか首まわりがキツそう・・(こどもの体型にもよるのでしょうが)。 やわらかいスムースやフライスで作れば、ちょっと首がつまっても問題なさそうですが、わたしが消費したいのは天竺なのよっ (←最初っからスムース買えばいいじゃん、と思ったが後の祭り・・)。

ああ、こうなると、もう手持ちのTシャツパターンはない・・。
かといって、ほかのパターンを新たに購入するのも
なんだか気が進まない・・
手元にあるもので、なんとかならないだろうか・・
う~ん、う~ん・・・

と、考えた末、いきついた苦肉の策(?)がコレ↓

2579
パターン: ロンパースのアレンジ(ロックミシンで作るベビー服・LaLaLa5

Tシャツが掲載されていたのと同じ本に載っていたロンパースの見頃を、Tシャツの丈に切って、ふつうのラグラン袖のTシャツにしてみました。 このパターンは、レシピ通りのロンパースを以前作っていて、襟ぐりもきつくなく体型にあっているのは確認済みなのです。肩あきがあるので、天竺で作ってもなんとか頭は通りそうだし、襟ぐりも伸びなさそうだし。 とりあえずこれで行こうと思います。

それにしても、ニット生地を選ぶのはけっこう難しいなあ。
どのパターンも、どんな生地を使ってもいちおう形にはできるけど、仕上がりがきれいで、着心地がいいものを作るには、各パターンにあった生地を選ばなければいけないのですね。 しかし、実際に作る前から、パターンを見ただけでベストチョイスの生地を見抜くのは、私ごときには100年早いのであった・・・。もっともっといろんな生地に触って、いろんな失敗をして、経験をつまないといけません。

そして、納得のいくものが作れるようになるころには・・・

ぶりはもう、大きくなっているのでしょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります




  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。