スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Phildar」フランス語版・解読の一例 ポンチョ。
この記事は、「Phildar」ベビーニット特集号解読!の一部です。
はじめからお読みになりたいかたは、右コラムの「ハマってます・・」からどうぞ!


Phildar#37から、ポンチョを編むことにいたしました!

poncho

さっそくフランス語解読開始です。
前に解読した英語版と対応させて、
想像力を働かせつつ・・

解読ノートをそのまんま掲載いたしますので、
Phildarのフランス語版にとっくんでいらっしゃるかたは、
参考になさってください。

もし、フランス語の素養がある方で、
間違いに気付かれた方は、
できればご指摘願います!

*全文の記載はしておりません。
 解読に必要な基本的な文章のみ、訳しております。
*発音記号は省略しております(キーボードで打てない・・)



Tailles(サイズ) 3mois(3カ月)-6mois-12mois-18mois-24mois

Fournitures(材料)
・34455 pelotes (使用する毛糸の分量: 3カ月サイズ;3玉、6カ月サイズ;4玉・・・)
 qualite PHIL DOUCE (毛糸の商品名; PHIL DOUCHE)
 coloris CHOCO (毛糸の色; CHOCO)
 Composition du modele:100%Polyester (毛糸の成分;100%ポリエステル)
・Airguilles no5 (かぎ針の太さ;径5mm・・日本での10号針)

Points employes (使用する編み方)
Voir conseils en fin d'album por les points suivants
(編み方に関しては、巻末の解説を参照してください・・多分)
Jersey envers (メリヤス編み)

Echantillon (ゲージ)
Voir conseil en fin d'album(巻末の解説を参照してください)
1 carre de 10cm(10cm平方) de jersey envers(メリヤス編み), aiguilles n05(径5mmの編み針)
=14 mailles(14目) et 23 rangs(23段)


Realisation (編み方)

Dos (後ろ見頃)
・Monter(作り目): 40mailles(3カ月サイズ;30目)-43 mailles(6カ月サイズ;43目)-・・・,
aiguilles no5(径5mmの編み針), tricoter(編む) en jersey envers(メリヤス編み).
・A 8cm(3カ月サイズ;8cm)-10cm(6カ月サイズ;10cm)-・・・
 de hauteur tolate(全体の8cm-10cmの高さまで編んだら),
augmenter(増やし目をする) de chaque(~ごとに) cote(脇)
tous(すべての) les 2 rangus(2段)
3x1mailles(1目増やし目×3回), 2x2mailles et 1x6mailles(3カ月サイズ)
3x1maille, 2x2maille et 1x7mailles (6カ月サイズ)
 ・
 ・ 
・On a: 66mailles-71mailles-・・・
 (この時点で、66目-71目-・・・が作られている)
 Continuer droit(まっすぐに続ける)
・A 24cm-27cm-・・・ de hauter tolate, former(形成する) epailes(肩)
 en rabattant(伏せ目) de cahque(~ごとに) cote(脇)
 tous(すべての) les 2 rangs(2段).
 4x4mailles et 2x5mailles(5目伏せ目X2回)(3カ月サイズ)
 2x4mailles et 4x5mailles (6カ月サイズ)
 ・
 ・
・Entre-temps(その間に), a 28cm-31cm-・・・de hauter tolate,
 former(形成する) l'encolure(襟ぐり)
  en rabattant(伏せ目) les 14mailles-15mailles-・・・centales(中央の).

このあと、
Demi-devantdroit (右・前見頃・半分)
Capuche (フード)
と続きますが、
基本はDosでの記載方法と一緒で、
作り目→増やし目や減らし目を開始する高さ→増やし目や減らし目の指定が
編む順に記載されています。
編み方の後ろに記載されている図を参照に
しながら、なんとなく編むことができそう。

最後に、Assemblage(はぎ方)がありますが、
これは日本の編み物本に記載されている方法で
てきとーに。
(気が向いたら、きちんと解読しよう・・←多分しない)。

よし!
あとは毛糸の到着を待つのみ!
(編む気なくしたりして・・・)

続きは解読の感想です・・・

スポンサーサイト
「Phildar]英語版・解読完了!
この記事は、シリーズ「Phildar」のベビーニットに挑戦!の一部です。
最初からお読みになりたい方は、
左コラムの「ハマっています」欄からどうぞ!


Phildarの英語版・編み方レシピ解読編です。

早い話が、欧米の編み物本の解説には、
編み図がありません(あの方眼用紙に書いたようなやつ)。
その代わり、

・編み方を箇条書きにしたもの
・各パーツの寸法を書いた簡単な図

以上ですべて説明しているのです。

日本の編み物本の、方眼紙に書いたような編み図に
慣れていた私は、いったんは戸惑いましたが、
やがて、この欧米式の表記の方がはるかにわかりやすく、
いろんな意味で融通がきくことに気付きました。

欧米式の編み方解説の利点は、

 1.豊富なサイズ展開が可能である。(この特集号では5段階も!)。
 2.目がちかちかするような方眼紙のような編み図を読まなくてもいい。
 3.自分好みのカスタマイズがしやすい。


とりあえずはこの3点だと思います。
(とくに子供服の場合、1の利点はすばらしい!)

実際の表記をご覧になりたい方は、
Read moreからどうぞ↓




hari-b hari-n



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ

↑よかったら、応援してね!



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。