スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MPL ポートネック釦あきブラウス × アラン風ニット 
必要か、不必要か。
適切か、不適切か。
似合うか、似合わないか。

そんなこと、おかまいなしに、

「この生地でこのパターン作ったら、
どうなるか、見てみたいっ!」


そんだけの理由で、服作っちゃうことって、ありませんか?

・・・あ、ない?
そりゃ、そーですよね~、はっはっは。
いや、どーも失礼いたしました。ぱしっ (←額をたたく音)

しかし、私は「そんだけの理由で」
また、やってしまいましたよ・・。


5076

パターン: ポートネック釦あきブラウス (MPL)
生地: アラン風ニット 杢ベージュ (猫の隠れ家

まさかの3着目・・・

これで打ち止めかと思いきや、
まだこのパターンで布消費ぜひ作りたい生地が、
少なくとも3種類は控えているという・・・
在庫生地をどんどん飲み込んでいく、
ある意味、おそろしいパターンです。



5078

身頃が上下切り替えになっていて、
生地目が上身頃はヨコ、下身頃はタテになる、このパターン。
柄に方向性のある生地で作ったら、
おもしろいんじゃないかって。
ただそれだけなんですけどね。


追記は、「今回の難所について」がメインテーマです。

■ 伸縮度の高いニットで、布帛用パターンを作る困難
■ ボタンえらび・ボタンホール問題(?)
■ 着画

それぞれ、あまりにニッチすぎてお役にたちそうもないことが
長々と書き連ねてあります(毎度のことですが)。
ご興味のある方だけ、ご覧ください。






スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。