スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生後17日目~どーしてそんな格好で寝れるんだ君は・・~
20

その格好でよく眠れるな~。
オマエはインドの修行僧か。どっかの洞窟の壁画か。

手ぬぐいで作った短肌着(すでにコテコテ・・)を着てお昼寝中の息子は、
めでたく生後17日目をむかえました。

別にとりたてて書き留めるような出来事があるわけではないけれど、
十分な睡眠がとれない今の時期の記憶は、
ワタシのアタマから多分失われてしまうので、
忘れないうちに書き留めておこうかな、なんて気になりました。

限りなくプライベートな日記に近いので、
あんまりおもしろくない上に、だらだらと長いことを、
お断りしておきます。すいませんねえ・・
(まあ、ブログってのは、そーいうもんかもしれません)


「生まれたら大変だよ~」
「今のウチに(妊娠中)好きなことしてたほうがいいよ~」

妊娠中のワタシに友人たちは口をそろえてこんなことを言いました。
それを聞いて、ワタシは内心・・・

「いったい何が大変なんだよ~。
仕事もしないで、乳やって昼寝してるだけじゃん・・」

などと、今から思えば不届き千万なことを考えておりましたが・・・。

今、ココロから前言撤回いたします!ごめんなさい×100。

「乳やって昼寝」の繰り返しが、こんなに大変とは!!!

より具体的に描写いたしますと、今のワタシの生活は、

・4時間ごと授乳。
・授乳と授乳の間はテレビ見てお昼寝。
・里帰りゆえ、育児以外の家事は実母が負担。

と、おおむねこんな感じです。

・・・「これのどこが大変なんじゃ~~~!!!」

と、思われた方、いらっしゃいますよね。
ええ、絶対いますよ。
ホント、ごめんなさい。

でも・・

・夜間に十分な(5時間以上)睡眠がとれない。
・外出できない。
・授乳と授乳の間は、寝るしかない。

このような、自分のやりたいことが著しく規制される単調な生活が、
どんだけストレスか、ワタシ、全くわかってませんでした。

まあ、その分だけ、
今まで自分がやりたいように気ままに過ごしてきたってことですよね・・・。

仕事も、人付き合いも、「やるべきことだから」
やってきたとばかり思ってきましたが、結局は
「自分がやりたいこと」しかしてこなかったんだな~
ということも、分かりました。

そんなワタシが、
「自分がこうしたいから!」と自分本位で働いてきたワタシが、
「コドモ」という、自分の思い通りにはならない対象の
ニーズに合わせて働くべき、「母親」というポジションに着く・・

それは、会社でいったら、
「研究開発部」からいきなり「営業部」にまわされたようなもの。

180度回転の自己変革を迫られているのです。

でも、もう、まったなしです。
変わるしかないです。

ひとつひとつ、
「自分があーしたい、こーしたい」という気持ちを越えて・・
(「押さえて」、ではなく、「越えて」・・・)
コドモ本位に考えて動いていく。

そうやって一歩一歩進むうちに、

今より少しはマシな人間になれるような気がします。

スポンサーサイト
手ぬぐいで作る短肌着~エピローグ~
この記事は、シリーズ「手ぬぐいで作る短肌着」の一部です。前の記事にも興味
を持たれた方は、右コラムの「シリーズ記事」欄からどうぞ→


ある日、何げなく、年代ものの「和裁全書」のページを
めくっていると、
男物のひとえ長着の項に、黄ばんだメモ書きを発見。

5

着物の寸法をメモ書きしたもののようです。

裏返すと、

3

昭和45年・・
これは、私が生まれた年の前年です。

この年に、誰かがこの本を使って、
身丈からいって身長140cm前後の男の子に
着物を仕立てていたんですね・・・。

今でこそ、市販の安い服が出回って、
自分で子供の服を仕立てるなど、
ほんの一部の人が趣味でやるだけになってしまいましたが、

ほんの2世代前くらいまでは、みんなこうやって、
本を参考にしたり、母や祖母に教えてもらったりしながら、
赤ちゃんのための服を自分で仕立ててたんですよね~。

なんだか、御先祖さまの時代から脈々と繋がる
ヒトの営みを感じて、しみじみとしてしまいました。

天国のおばあちゃん・・・
あなたが使った同じ本で、私が、
生まれてくる赤ちゃんの肌着を仕立ててるのを見たら、
あなたはきっと・・・・

「そこ!そうやって縫うんじゃねえ!!!!」(イライラ)

って、キレまくるでしょうねー。きっと。

ああ、おばあちゃん、亡くなったあとで
ホントよかったよ~ けろん あいこん にやりハハ・・・おっかなかったからな~ばあちゃん。

むすこ あいこん いかりせっかくいい話だったのに、そーいうオチかよっ!



~おしまい~
最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります







08/30. 07:20 [ others ] CM5. TB0 . TOP ▲
手ぬぐいで作る短肌着・作り方3
この記事は、シリーズ「手ぬぐいで作る短肌着」の一部です。
興味を持たれた方は、右コラムの「シリーズ記事」欄からどうぞ→


③前あきとえりぐりのしまつ

まえあきは、バイアステープで処理と書いてあるのですが、
私は三つ折りにしてかがり縫いしました。
まあ、お好みで。
11

えりぐりは、8mm幅のバイアステープで処理しました。

25
見頃のウラ側からバイアステープを縫いつけます。
バイアステープの端、は見頃の前あきから5mmほどはみ出させて。

24
オモテに返して、バイアステープの端を折り込み、

23
ウラからの縫い目を隠すように、かがりつけます。

④ ひもつけ

20 22
写真のように、6カ所にひもを縫いつけます。

21

はい、出来上がりっ!

袖口と裾は、手ぬぐいのみみを使えるので、生地端の処理がいりません。
これがまたラクです♪



むすこ あいこん ちゅー 補足

*ひもの端はきちんとほつれ止めしましょう!
なぜなら・・・
ひもからほつれた糸が赤ちゃんの指に巻き付いて、
指が壊死してしまった!というコワーい事例があるからです。

ひもは綿テープでもグロクランテープでも、
洗濯を繰り返すとほつれてきます。
生地端を折ってかがる、でも、ほつれ止めをつける、でもよいので、
最後の一手間、がんまりましょう~!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります



back  next



08/29. 07:02 [ others ] CM0. TB0 . TOP ▲
手ぬぐいで作る短肌着・着用写真
この記事は、シリーズ「手ぬぐいで作る短肌着」の一部です。
興味を持たれた方は、右コラムの「シリーズ記事」欄からどうぞ→


さて、手ぬぐいで作った短肌着の着用写真です。
使用した手ぬぐいは、濱文様さんの豆しぼりです。

8 9

思いっきり爆睡してますが・・・・

そでは長いのでまくってます。

襟ぐりの深さは、前身頃8cmくらいにしましたが、
もうちょっと深い方がよかったかな・・

この手ぬぐいは、けっこう張りがあるので、
ぱりっとした感じに仕上がってます。
洗濯すると、もう少しクタクタになるかもしれません。

この他、タオル手ぬぐいで作った短肌着の着用写真もあります。
よりクッタリとした感じに仕上がってます。


最近の手ぬぐいって、ほんとーにかわいい柄が多くて、
他にも作ってみたい柄がたくさんあります。
しかし、残念なことに・・・・

赤ちゃんの肌着って、
実はそんなに数いらないんですよね!
けろん あいこん なみだ
もう足りてるし・・・・

そこで、みなさんにお願い。

このシリーズ記事みて、手ぬぐいで肌着作ってみました!って方が
もしお一人でもいらっしゃったら・・・

けろん あいこん ごきげん2ぜひ、写真を撮って見せてください!
そのためにメールフォーム設置しましたから・・
あ、でも、写真ってどうやって送ってもらったらいいんだろ・・・




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります



back  next


08/28. 07:00 [ others ] CM4. TB0 . TOP ▲
手ぬぐいで作る短肌着・作り方2
この記事は、シリーズ「手ぬぐいで作る短肌着」の一部です。
興味を持たれた方は、右コラムの「シリーズ記事」欄からどうぞ→


■縫製

① そでつけ
私は、「合わせ縫い」+「折り伏せ縫い」で縫い合わせました。

17
見頃の袖付け口(切り込みをいれたところ;写真上)に、
袖(はさみを入れた側;写真下)を中表に合わせて、
縫い合わせます。

中央部(わき下)の見頃側が、ギャザー寄ったようになってしまいますが、
あまり深く考えず、縫ってしまいましょう。


14
このとき、袖側の縫い代(写真手前)を、見頃の縫い代(写真後ろ)より
3~4mm控えて縫い合わせます。

16
縫い代をそで側に倒し、見頃側の縫い代でそで側の縫い代をくるむようにして
かがり縫いで縫いつけます。

15
出来上がりを表から見たところ。
わき下がちょっと糸が見えちゃってますので、
気になる方は、ここだけ「返し縫い」などで
しっかり縫いつけるといいかもしれません。

②肩はぎ 

12

見頃の肩~そで山も、同様に「合わせ縫い」+「折り伏せ縫い」で
縫い合わせました。

私は前身頃側に縫い代を倒して処理しました。
理由は、この方が縫い代が前にまわるので、
寝ている赤ちゃんの背中がごろごろしなくていいかなと思ったのです。
(短肌着着る時期って、寝てばっかりですもんね)。



むすこ あいこん ちんもく補足
本のとおりだと、ここは「伏せ縫い」することになってるのですが、
「折り伏せ縫い」する方が、生地端がかくれる分、赤ちゃんの肌にも優しいかと思いました。

もっと気になる方は、縫い代を表側に出して処理すると、
さらに赤ちゃん肌にやさしいかと思います。

赤ちゃん肌着は、アウトロックが基本ですもんねっ。

むすこ あいこん ちゅーじゃあオレのもそうやってくれよ。

ハハ・・・・・けろん あいこん けけけ やだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります



back  next



08/27. 07:07 [ others ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。