スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスイブにずだ袋を縫う女・・・・
マトモな主婦のみなさまが、
クリスマスイブの準備に余念がないであろうこの日、
ワタシが何をしていたかというと・・

ズダ袋を縫っておりました。

2254

もしかして、入っているのはプレゼント?

いえいえそうではありません。

いままでやみくもに作成してきた 
ぶり(息子)の服を、
サイズわけして収納するためのふくろです。

子供の服って、サイズもアイテムも多彩なので、
タンスに畳んでしまっておくだけでは、
どこになにがあるのか、
すぐわからなくなってしまうので(ワタシの場合)、
小分け収納できる袋があるといいなあ、と
かねてから思っており・・・

よりによってクリスマスイブの日に、
なぜかやる気になって着手したのです。

これも量産予定なので、
なるべく簡単に、わかりやすい(?)収納袋を
つくろう!と頭をひねりました(少しだけ)。

材料は、薄手ですべりのいいリネン。
以前にリネンのオトナ服を作ろうと思い購入しながら
放置していたものです。
表面がつるつるなので、服の出し入れがスムーズです。

ひもは、近所のミシン屋さんで入手したハギレを
バイアステープにしたもの。
これも、ぶり(息子)の肌着を作るときの
バイアスとしてつかおうと思っていたのですが、
放置していたものです。

なんでも放置しとくもんですなぁ。

むすこ あいこん いかり ちがうだろっ!

いちばん頭をなやましたのが、
袋の内容を明記する「タグ」です。

袋にぬいつけてしまうと、
中身が変わった時にタグをはずすのが面倒だし
どうしよう・・・

と、考えているうちに、
かつて飛行機に乗って旅行に行ったときに、
搭乗前にあずけるにもつに、
紙のタグがつけられていたのを思い出し、
まねっこしてみました。

2257

20cm幅の綿テープに、油性ペンでがしがし。
輪っかに縫って、紐に通すだけ。
これなら中身が変わっても、タグを簡単に付け替えられます。
オシャレでもなんでもないですが、
かんたんでわかりやすければいいの。
いいのワタシはこれで。
(と、自己完結)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります







スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。