スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前あきは、アレンジ自在でけっこうおもしろいヨ~
前回記事の続きです。
具体的な前あきの作り方解説ではないので、
ご了承を!

言いたいことは、タイトルどおりです。


3004

ロンパースに着けた、この前あき
作ってみるまでは、
どんだけ難しいんだとビビってしまい、
なかなかミシンに向かえないほどでしたが・・
(どんだけ臆病・・)

やってみると、思ったよりも簡単でした。ほっ。

要は、

1.前あきの長さを決めて、前身頃の中心を、あきを作りたい長さに切れ込みを入れる。

2.短冊を作る。
   長さ:あきの長さ×2 +1cmくらい。
   幅: (好みの短冊の幅+1cm)×2

3.切れ込みの生地端に、短冊を縫い付ける。
  縫い付け方の詳細は、ゴメン、本みて!
  (↑ナンダト~!ヒッコメ~!・・・幻聴がきこえるわ・・)

4.あきどまりを、横に走るステッチで補強する。

5. ボタンorスナップを付ける。

こんだけなんです。


良い点は:

・型紙いらず。
 思い立ったら、定規とはさみ片手にジョキジョキ切って、
 縫って、できちゃう。

・短冊の幅、あきの長さはお好みで設定できちゃう。
 肩あきと違って、あきを広くとることができるので、
 襟バインダーに伸びの少ない素材も使えます!
 結果、洗濯しても伸びにくい、しっかりした襟元ができそうです
 (試してないのでナントモカントモ・・・)

・あんまり飾りのないシャツやロンパースの、
 いいアクセントになる。
 まあ、ものすごく地味~目ですが・・・
 ワタシのような、じいさん風おっさん風ベビー服好きには、
 ちょっとツボなアレンジですわ。


欠点:

・スタイでかくれる。

そうなの、そうなのよぉぉ!
わかってたのよぉぉ!
(ジタバタ)

おあとがよろしいようで。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ

ぶりさんのtwitter(もどき):
今日も おヨダで べとべとなのよ~♪

↑どなたか存じ上げませんが、
ぽちっとしてくださってる方
ありがとネ~~(*^^*)



スポンサーサイト
前あきロンパース・1patternで1weekはオモシロイ!
今月に入って、ぶりさんのロンパース
丈がぱっつんぱっつんになってきましたので、
サイズアップして、ロンパース作りました。

3002m

パターン: ロンパース70size(パターンレーベル)のアレンジ
生地: キッズボーダー 

アレンジした点:
・身幅を広くした。
・丈を3cm長くした。
前あきにした。

3004

今度は、なんちゃってじゃないぞ!


前あきの作り方は、この本↓を参考にしました。

1patternで1week
坂内 鏡子 小林 安代
4579113365


これがなかなか面白い本でして・・・イッシッシ・・

「もうこれ以上、型紙本は買うまい・・・」と思いつつ、
本屋に行くたびに立ち読みをくりかえすこと3週間。
ついに手が出てしまいました =3

本の感想を、追記といたします↓

ジャスト1歳児のTシャツパターンを探す旅・・・
わたしがここ最近何をしているかというと・・・・

ぶりに着せる春(7か月目前後)のTシャツ+ボトム(70cmsize)を作り終え・・・・

ぶりに着せる夏(12か月前後)のTシャツ+ボトムのパターン(80cmsize)を
検討中です・・・。

むすこ あいこん がーん かあちゃん、また先走ってんのか!!


とりあえずの候補はコレ↓
2580

Tシャツ: ベビーTシャツ(RickRack)
スパッツ: ベビースパッツ(PatternLabel)


RRさんのクロスショルダーのTシャツは、ロンパースバージョンをいくつか作って作り慣れているし、頭がでかくなっても心配なさそうだし、かわいいし、で第一候補だったのですが・・いくつか問題点が発覚。

・今(1月)の段階で、この70cmsizeがぴったりなので、
 夏ごろにはおそらくサイズアウトしてしまう可能性大。
 ワンサイズ上のパターン
 購入しなければならない・・・(←どこが問題なんだ)

・いいかげん、作りあきた。

・えりぐりのバイアス処理が結構難しい(技術的に+生地選びが・・)

とくに3番目の問題がワタシにとっては結構難関。具体的に言いますと・・・襟ぐりのバイアスをスムースニットで作ると、生地によっては洗濯を繰り返すうちにだんだん伸びてきてしまうことがあるのです。 一方、天竺ニットで作ると、バイアスの内部で生地端が丸まってしまうためか、ごろごろと厚ぼったくなってしまうのです(←ただ単に私がヘタクソなだけ)。 とりあえず、春の長袖Tシャツを作ったときは、スムースニットを使用し、襟ぐりには伸び止めテープを貼る、という対処法をとりましたが、夏生地として天竺ニットをたんまり買い込んでしまった私は、天竺ニットでバイアスする際に、ごろつかずに仕上げる方法を思いつかず・・・問題を放擲し、別のパターンに逃げるという安直な選択をすることにいたしました。(どなたか、伸びない、ごろつかないクロスショルダーを作るコツがあったらご教授ください・・)。


44

パターン: Tシャツ(ロックミシンで作るベビー服・LaLaLa5)

まずはベビー服の定番パターンを0歳~2歳サイズまでとりそろえているこの本から。
妊娠中にいくつかTシャツを作っていたので、着せてみると、まあまあよいのですが、ぶりさんにはなんだか首まわりがキツそう・・(こどもの体型にもよるのでしょうが)。 やわらかいスムースやフライスで作れば、ちょっと首がつまっても問題なさそうですが、わたしが消費したいのは天竺なのよっ (←最初っからスムース買えばいいじゃん、と思ったが後の祭り・・)。

ああ、こうなると、もう手持ちのTシャツパターンはない・・。
かといって、ほかのパターンを新たに購入するのも
なんだか気が進まない・・
手元にあるもので、なんとかならないだろうか・・
う~ん、う~ん・・・

と、考えた末、いきついた苦肉の策(?)がコレ↓

2579
パターン: ロンパースのアレンジ(ロックミシンで作るベビー服・LaLaLa5

Tシャツが掲載されていたのと同じ本に載っていたロンパースの見頃を、Tシャツの丈に切って、ふつうのラグラン袖のTシャツにしてみました。 このパターンは、レシピ通りのロンパースを以前作っていて、襟ぐりもきつくなく体型にあっているのは確認済みなのです。肩あきがあるので、天竺で作ってもなんとか頭は通りそうだし、襟ぐりも伸びなさそうだし。 とりあえずこれで行こうと思います。

それにしても、ニット生地を選ぶのはけっこう難しいなあ。
どのパターンも、どんな生地を使ってもいちおう形にはできるけど、仕上がりがきれいで、着心地がいいものを作るには、各パターンにあった生地を選ばなければいけないのですね。 しかし、実際に作る前から、パターンを見ただけでベストチョイスの生地を見抜くのは、私ごときには100年早いのであった・・・。もっともっといろんな生地に触って、いろんな失敗をして、経験をつまないといけません。

そして、納得のいくものが作れるようになるころには・・・

ぶりはもう、大きくなっているのでしょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります




パターンレーベルのロンパース~あったかいアレンジ~
ウチのぶりさん、ちょっとお肌が敏感なようで、
寝ているときに、乾燥したお肌をかきかきして、
朝起きると、頭がひっかき傷だらけで
マスクメロンみたいになってしまいます。
そこで・・・

・あたたかい。
・ミトンつき
・肌触りがよい

そんなロンパースを作ってみました。

2319

パターンは、PatternLabelのロンパース。
オリジナルは頭からかぶるタイプですが、
厚地なので前あきにアレンジ。
既製服を参考に、前身頃の中央部を2cm延長し、
またの部分はてきとうにカーブをつけてみました。
足はリブを省略し、リブ分6cmを延長しました。


2323

表はあたたかくて軽量なフリース(ユザワヤで安売り)
裏は直接肌に触れるため、オーガニックコットンのスムースニット
(jack and bean)
この組み合わせって、既製服では絶対ありえんなぁ・・・


2321

袖口には、二つ折りにしたスムースニットをはさんで・・


2322

くるっとひっくりかえすと、
ミトンになるようにしました。

これでぶりのマスクメロン化を防げる!


つづきは着画と、
勉強した点です・・・




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります






パターンレーベルのロンパースはすごい!
ぶりは、4か月目に入り、
いままで着ていた60cmサイズの肌着やツーウェイドレスが
いつのまにか、ぱっつんぱっつんになってきました。

そこで、妊娠前にせっせと作った
70cmサイズのロンパースを着せはじめました。

2293

パターン: パターンレーベルのロンパース70cmサイズ
生地: ビスケット柄のスムースニット(いすず)
    グレーの天竺ニット(入手先わすれた・・)

着せてみて、ぶりが動くのを見て、
あらためて知った、
このパターンの優秀さ・・・

とにかく、赤ちゃんの体型に、
ほどよいゆとりを持ちつつ、立体的にぴったりと沿っているのです。
まるで、ぶりの寸法を測ってオーダーメイドしたかのようです。

手足をばたばたうごかしても、
ひきつれたりすることもないし。
お着替えもしやすいし。

ここまでのパターンを引くのに、
作者はいったいどんだけの
試作を重ねたことでしょう・・
私のような初心者にも、
作者の、自分のパターンにかける
こだわりが感じられます。

最近入手したお気に入りの生地で、
作ってみたい欲がフツフツと湧いてまいりましたが・・・

妊娠中に、すでに4着もつくってしまっているのです~~!!
しくしく・・

最近、思うのですが、
子供の服を、あまり先走って作ってしまうのも、考えものですね・・。
いざ着せる時期には、生地の好みが変わっていたり、
あまり必要度の高くないものをたくさん作っていたりして、
需要と供給のバランスがとれなくなってしまいがちです。

これからは、ニーズが生じてから、
作り始めようと、肝に銘じます。

でも、とりあえずロンパースつくろうっと。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります








  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。