スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このアウターにムネアツ! ケープ風カーディガン
「このアウターにムネアツ!」

通勤電車の吊り広告で見をひいた,
某男性ファッション誌の,このサブタイトルを目にしたとき,
私はこみあげる笑いをこらえつつも,
タイトル決定時の編集者たちの苦労に
思いをはせずにおられませんでした.

意味するところは,「胸がときめく」とかそういうことなのでしょうが,
男性誌ゆえ,まさか「胸キュン!」だの「ドキドキ!」だの使うわけにもいかず.
かといって「萌え~」ではアキバ系になっちゃうし.
迷った末に時間切れで,「もーいいよ,ムネアツでいこう!ムネアツで!」と
誰かがヤケクソぎみに決めたのでしょうか.
もしかしたら流行語大賞になっちゃうかも?などと,
怖いもの見たさで静観しておりましたが,
残念ながら,順当に世の中からフェードアウトしていってしまいました.


それはともかくとして・・・


ワタクシ,先日突如として「このアウターにムネアツ!」状態となりまして,
発作的に編み上げました.



6702

パターン: ケープ風カーディガン (リネンのハンドニットⅡ 桜間よりこ
糸:    コルトレイクリネン ジュリア メランジ




 リネンのハンドニットⅡ 四季の物語




ニッターさんたちの間で,昨年熱いブームをまきおこしたこのカーデ.
なにをいまさら・・・という感がなくはないのですが,


ブームのころは全く興味がなかったのに,ある日,
「1kg16000円もする麻ひもで編んだニットって,どんなモンなの?」と
にわかに興味がわきはじめたら,もう抑えがきかなくなり・・・





コルトレイクリネン ジュリア1

数週間後には,指定糸「コルトレイクリネン ジュリア メランジ色」の
1kgコーン巻きが,どどーんと届きました.ううむ,デカい・・・
しかし,これで引っ込みがつかなくなったぞ.




コルトレイクリネン ジュリア2

グレー,白,ベージュの絶妙なメランジカラー.
硬さは,撚りがゆるくて,ふつうの麻紐と比べたらやわらか目.

ただ,柔らか目とはいっても,
メリノウールを編み続けてきた身からすると,当たり前ですが
硬いこちゃ硬い.
オマケにケバも多いし,太さのばらつきもある.
「うーん,これでウェア編んでどーなるの?」と
若干不安になりました.

とにかく,「リネンの編み糸」というものをはじめて
目にした,見る目のない私には,この時点ではあくまで
「オサレな麻ひも」にしか見えなかったのですが・・・・




6705

いったん編地にすると,実にすてきなんですわ,コレが!

ナチュラルなんだけど,クールで都会的な雰囲気も
かもしてくれる.
ウールとはまた別種の魅力があります.

編地にしたときに素敵な糸が,いい糸なのだ!

しかし,編んでるときのホコリは,前評判どおりすごかった(--;).




さてさて,着画です.

chakuga

前身頃が肩をこえて,そのまま後ろヨークに連続する,というデザインで,
前身頃~後ろヨークがを,ショールのように肩にひっかける,
という感じの着方になります.

長い前身頃がつくるドレープと,コンパクトな後ろ身頃との対照,
後ろ見頃のヨーク切り替え,
おもいっきりドロップショルダーな袖との切り替えがアクセントです.

いまにも肩からずりおちそうなんですが,
前身頃の重さがあるせいか,案外おちついて
肩におさまっていてくれます.

肌に触れた感は,つるつる,しなっ,さらっとして,
チクチク感なし.きもちいいぞ!



結論:

期待どおり,さっと羽織っただけで,ちいっとばかしあか抜けて見える
ええカーデガンですわ~.(←あ,あか抜ける? カ,カーガン?)
十分,お値段と労力に見合うプロジェクトですぞ,これは!
「ホコリ問題(追記)」さえなければ,色違いを追加で購入して
ゆるーいロングカーデとかチュニックなんか編みたいんだけどなぁ.ううむ・・



↓色違いたち. やはり基本のフラックスがすきなのだ・・

 






追記は,パターンと毛糸のより詳細なレポです.
ご興味のあるかたのみどうぞ.










スポンサーサイト
02/27. 09:10 [ others ] CM26. TB0 . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。