スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MPL セミストレートパンツ × リネン タンブラーBO(安田商店)
♪夏が来~れば 欲しくなる~
リネンのパンツ~ でも買えない~♪

物悲しい歌の響きとともに,毎年購入を見送ってきた
リネンのパンツ・・・ああパンツ・・・

しかし,先日,山のごとき在庫布の中層に眠る,
リネン生地層を見ていたときに,
「も,もしかして,これで,夏のリネンパンツ作れるんちゃう?」と
突如ひらめいたのです!
(というか,何で今の今まで考え付かなかったのか・・)


7617

パターン: MPL セミストレートパンツ
生地: リネン タンブラーBO (日暮里 安田商店


生地は,去年の夏,日暮里の安田商店で,購入したモノです.
タンブラー加工と,ええと,BOって何だ?
・・と,とにかく,いろいろ手が加わっているだけあって,
中厚でありながら,しなやかでくたっとしてて,
チクチク感が全然ないです.
このシリーズは色展開も豊富で,どれも深みとコクがあって,
全部そろえたくなる衝動に駆られます.
先日,久方ぶりにのぞいてみたら,今年もあったので定番なのかな.


MPLセミストレートパンツは2着目. 一着目の記事はコチラ→ 
去年作ったヤツは,気に入ってガンガン着たおしました.

1.スリムに見えるストレートラインで,クセの強くないデザイン.
2.程よいゆとりがあって,着心地がいい.
3.フルレングスでも,ロールアップしてもOK.

と,春夏のパンツとしては,必要十分な条件を兼ね備えてます.
特に,相矛盾する1,2の条件を両方クリアしてるのがすごい!

未だ未着手のパンツパターンも,売るほど持ってるのですが,
なんかこればっかり作りそうな気配です.

一度作ったパターンは,サイズ感や着心地を実感済みなので,
新しいパターンのように,作成最中に,
「これってホントに着られるモンができるんだろうか・・・」という
言い知れぬ不安にさいなまれないのがいいですな.
とくに,パンツパターンはサイズ合わせが難しく手間もかかるので,
このメリットはなかなか無視できないのだ.




7618

MPLの仕様書のおかげで,ファスナー付けもなんとかクリア.
しかし,いまだに原理がわからず,いわれるがままに
あっちよけて,こっち縫ってるうちに,なんだか知らんが付いてる,
という状況です.
原理がわからん,ということは応用が効かない,ということでありまして,
この技術を他のパターンに転用しようとしても出来ないのがもどかしい.
原理を理解するために,いちど仕様書を見ずに縫ってみようかとも思うのですが,
ヘンなとこ縫っちゃって「開かずのファスナー」が出来そうでコワい・・・




7621

後ろはパッチポケット.
これを見るたんびに,何故かペンキ屋をイメージしてしまう.
シロウトくさいっていえばくさいが,
おとぼけ感があってかわいいと思えなくもない.





7616

今回はベルトの裏と,ポケット袋布に,ストライプの別布を使ってみました.
がんばったね,keronくん.
でも外からぜんぜん見えないね.


着心地は・・・・
シャリシャリしていて,さっぱりしてます!
ほどよくゆとりのあるパターンのおかげか,
動いても座っても,心配していたような拘束感は
ほとんどなかった!
リネンのパンツって気持ちいいなぁ.これを知らずに
●●十年間過ごしていたとは!
バカ,わたしってばバカバカバカ!(← おおげさな・・・別な意味でバカ)


さて,着画です,と言いたいところですが,
撮った写真があまりにピンぼけで,さすがにupしかねます.
可能であれば週末撮り直してupします(ほんとか!?)
しかし,そのころには,連日着たおしてヨレヨレになっているかもしれません.
まぁ,新品ピッカピカの画像よりは,よりリアルに近い姿といえるかもしれません.




結論:
パターンに関しては,アクが強くなくて,着やすくて涼しい定番パンツを
探しているかたには,すごいオススメです.
もちろん合うか合わないかは作ってみないとわからないけど,
試す価値はアリです!
仕様書には,パンツつくりに必要な,ポケット,ファスナー,ベルト,ベルト通しが
きれいに付けられるコツがおさえられているので,
パンツづくりの基礎本としても入手価値ありだと思います.

生地に関しても,色,感触ともに文句なし!
ただ,こちらは洗濯や着脱を繰り返して着こんでみないと
真価がわからないので,なんとも言えません.
しばらく使い勝手をためして,許容範囲内だったら,
またリネンでつくろっと.



追記: ウテさんへ.

MPLパターンのサイズ選びに関しては,昨年度,
ランタ茄子さんより以下のアドバイスをいただきまして,
以来,失敗なしの選択ができておりまする.
ランタ茄子さんの快諾を(脳内で)得まして,
はばかりながらこちらに転載させて頂きまする.

私は、 各パターンページの「仕上がり寸法」5号の数値から
サイズのページにある「標準体型9AR設定寸法」の数値を引いて、
どれぐらい「ゆとり」を入れたデザインなのかをチェック、
その差の分を、自分のサイズに足して、
それに近い仕上がり寸法のサイズを買ってます。


うう~む,なるほど!(←オマエが納得してどうする!)


5/31,ひっそり,こっそり,着画up↓

スポンサーサイト
クリスマスイブにずだ袋を縫う女・・・・
マトモな主婦のみなさまが、
クリスマスイブの準備に余念がないであろうこの日、
ワタシが何をしていたかというと・・

ズダ袋を縫っておりました。

2254

もしかして、入っているのはプレゼント?

いえいえそうではありません。

いままでやみくもに作成してきた 
ぶり(息子)の服を、
サイズわけして収納するためのふくろです。

子供の服って、サイズもアイテムも多彩なので、
タンスに畳んでしまっておくだけでは、
どこになにがあるのか、
すぐわからなくなってしまうので(ワタシの場合)、
小分け収納できる袋があるといいなあ、と
かねてから思っており・・・

よりによってクリスマスイブの日に、
なぜかやる気になって着手したのです。

これも量産予定なので、
なるべく簡単に、わかりやすい(?)収納袋を
つくろう!と頭をひねりました(少しだけ)。

材料は、薄手ですべりのいいリネン。
以前にリネンのオトナ服を作ろうと思い購入しながら
放置していたものです。
表面がつるつるなので、服の出し入れがスムーズです。

ひもは、近所のミシン屋さんで入手したハギレを
バイアステープにしたもの。
これも、ぶり(息子)の肌着を作るときの
バイアスとしてつかおうと思っていたのですが、
放置していたものです。

なんでも放置しとくもんですなぁ。

むすこ あいこん いかり ちがうだろっ!

いちばん頭をなやましたのが、
袋の内容を明記する「タグ」です。

袋にぬいつけてしまうと、
中身が変わった時にタグをはずすのが面倒だし
どうしよう・・・

と、考えているうちに、
かつて飛行機に乗って旅行に行ったときに、
搭乗前にあずけるにもつに、
紙のタグがつけられていたのを思い出し、
まねっこしてみました。

2257

20cm幅の綿テープに、油性ペンでがしがし。
輪っかに縫って、紐に通すだけ。
これなら中身が変わっても、タグを簡単に付け替えられます。
オシャレでもなんでもないですが、
かんたんでわかりやすければいいの。
いいのワタシはこれで。
(と、自己完結)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります







  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。