スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クルール ライダースジャケット
クルールの10月新着の目玉はなんといってもジャケットだった
(と思う)・・

裏地付きの,高額+超めんどくさいパターンであるにもかかわらず,
「あの」ジャケットパターンには幾人ものブロガーさんが手を出したようです.
ということは・・・

みんな,待ってたんでしょうなぁ.
こんな,手間はかかるけどかっこいい,
クルールさんの「勝負」パターンを.


9947

パターン: ライダースジャケットクルール 10月新着)
生地: コットンウールサージ キャメルイエロー(クルール


かくいう私も,10月新着でこのジャケットを見たときには,
雷に打たれたように迷わずパターン+推奨生地
(臆面もなくサンプル画像と同じ色)に手を出しましてん.しかしその後,
難易度の高さにビビって,布山のてっぺんに積んだままでいたのですが

先日,ブロ友兼師匠のsuuさんが,色違いで仕上げていたのを見たとたん,
尻の花火に火がついたごとくヤル気マンマンとなり

苦節5日間・・・・よーーーーーーーやく,ゴールインと相成りました.




9949

後ろはこんなです.

なんとなく後ろ姿の方が「ライダー」っぽい.
でっかい後ろ襟とか,ベルト通しとか.
ヘルメットかぶって,革ズボン(?)穿いて,
ハーレーに乗って「バルバルバルバル・・・・」と走り去って
いきそうではありませんか!
(↑パターン名に引きずられすぎ)



9958

裏地は,テンセルコットンチェック.
クルールさんの去年の秋の新着生地です.
なんとなく,コートやジャケットの裏地にしたらすてきだろうなぁと
妄想しつつ,タンスの肥やしにしていたのですが
今回ようやく形になりました.

しかし,裁断中に,
「まてよ,裏地がチェックってことは・・
 もしかして裏地のくせして柄合わせしなきゃいけないってことか??」
と,遅まきながら気が付きましたが,時すでに遅し.

高額生地にひとたびハサミを入れた後は,
前進するしか選択肢がないkeronなのであった.

はー,疲れた.

袖の裏地は、滑りのいい普通の黒の裏地を
使用いたしました。



9954

前身頃のフラップポケットは,
以前紹介させていただいた,
井口先生の片玉縁ポケットの作り方を参考にして,
表にステッチが出ない方法で仕上げました.

ステッチがきちゃない私にとっては,
こっちのやり方の方が数段キレイにしあがります.
(そしてステッチ技術はきちゃないまんま放置されるのであった).

すなわち,フラップの上縁は落としミシンで.

9955

玉縁の下縁も落としミシンで.

・・・って,主な変更点て,
よく考えてみればそのくらいなのであった(--;).



9957

肩のタブ・・・
トレンチ着るときも思うんですが,これって何につかうんだろう・・・

えーと,ヌンチャクの鎖を肩にかけるときに
通しておくとか・・・(それしか考えつかんのか!)


9956

今回の作成課程で,もっとも難しかったのが,この「カフス付け」.
輪にしたカフスを,表地と裏地に縫いつけるのですが,
袖口が小さくてアームホールに入らないため,
輪の内側から,数針ずつネチネチネチネチと縫いすすめなければ
いけません.これはもう苦行以外のナニモノでもない.

悪いことはいわない,ここはカフスの裏と表が同じ幅になるように
アイロンで縫い代をおって,カフスの形をしっかり作ってから
とりかかることをオススメいたしますぞ!



なお,縫製手順は,sui-sui-suuの記事に記載された

・裏地を先に縫う.
・袖タブ,肩タブ,フラップをあらかじめ作り,
ボタンホールをあけておく.

という手順をなぞりました.

初めてジャケット&裏地にチャレンジするワタクシ,
このアドバイスがなかったら,どんだけ時間がかかったか
わかりません.
suuさん,アディオス!じゃなくてありがとう!



さて,着画です.

ridersjacketchakuga

クルールさんのHPでは,前をあけたコーディネイトが
掲載されておりましたが,
私は前を閉じたときの感じが好きです.

襟が大きいので,顔がデカいのと肩幅が広いのが
カモフラージュされるのがありがたい・・・
全国の顔デカ&肩幅広しさん,朗報ですぞ(←よけいなお世話だ!)

ジャケット,というよりは,
トレンチコートの上半分を着ているようにも見えます.
メンズっぽい辛口デザインでありながら,
大きな襟がかわいらしくて,メンズぽくなりすぎない
バランスの良さがあります.

けっこうコンパクトラインなので,下には
薄手のカットソーやシャツぐらいしか着られないです.
しかし、ウール混+裏地付きなので、以外に暖かいです。
外気温12度の本日、これ着て外歩いてますが、
ちょっと暑くて前を開けたいくらい。

デザイン的にも守備範囲が広そうです.
仕事にもいける,遊びにもいける,バイクにも乗れる(免許無いけど).

なにより,こんなにしっくりと上半身になじむジャケット,
既製品でもなかなか見つけられなかったので,嬉しいだす.

ううむ,ジャケット作り・・・はまりそうである.
(そしてまた身を持ち崩す・・)





スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。