スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベビースパッツ ×3
今週は、こんだけです。


5977

パターン: ベビースパッツ 80cmサイズ (PatternLabel)
生地: 
左: 綿16双糸天竺キッズボーダー(jack and bean) 
中・右: 裏毛ニット(ねこの隠れ家)


わ~、すんません、すんません、すんません!
わざわざ見に来てくださった方々、ほんっとすんません!
こんなもんしかお見せできなくって。

加えて、パターンレーベルのユーカさん、
貴女の作ったすばらしいパターンを
「こんなもん」とか言って、ほんっとすんません!
(↑だったら言うな!)
(↑大丈夫。みてないから)



謝罪が謝罪を呼ぶ展開となっておりますが・・・・


今週はこれで精一杯なのだ(--;)



とはいえ、手ぶらでお引き取り願うのも申し訳ないので、
パターンのことと、生地のことを若干コメントいたします。
これから1歳前後の子供のボトムを作られる方の
ごく一部は参考にしていただけるかもしれません。
(↑つまり、ほとんどの方は手ぶらで帰るということだ)




■パターンについて:

パターンレーベルの「ベビースパッツ」は、
10本以上作ってる、大活躍のパターンです。

・作るのがかんたんで量産しやすい。
・着せやすい。
・だぶつかない かつ 動きやすい。
・おむつ部分がすっぽりカバーできる。
・真夏以外の3シーズン使える。

という、パターンのモトがほぼ確実に取れる、
ベビー服における「王道パターン」であることは間違いないのだ。
そのわりに、あんまり作ってる人見ないけど。



着せると、こんな感じ↓

5895

身長73cmのぶりさんが、80cmサイズを着用しております。
裾がまだ長いので、まくって着せております。

足の部分は細めで、足さばきのじゃまになりません。
おしりの部分は股下が深くて、おむつがすっぽり入ります。
ゴムがゆるめだったので、若干ずり下がってますが、
ゴムをもうすこしきつめに調整すれば問題ないでしょう。
もちろん調整などしませんが。(←だったらもっともらしく言うな!)




■生地について:

今回、3つ作ったうちの2本(写真の右、中)は、
裏毛ニット(ねこの隠れ家)を使用しました。

けっこう細身のこのパターンを裏毛で作ったら、
こどもの動きが制限されるのでは?とも思いましたが、
実際着せてみると、全然そんなことはありませんでした。

もう子供も1歳過ぎると、裏毛ごときで制限されるような
ヤワな運動力ではなくなるのですね。

しかも、最近のように寒くなってくると、
厚地の天竺ニットでは心もとなくなってきて、
もっぱら裏毛のものばっかり使用しています。
これからは、冬場のボトムは裏毛かキルトニットで作ろうと決意。
もう作る予定はないが(←だったら決意するな!)





スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。