スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Phildar」ベビーニット特集号 入手までの苦闘の歴史!
今回は、現在ハマりつつある、新しい泥沼・・
「ベビーニット」に関する話題です。

ベビーニットを作る人間というのは、
かなり酔狂な部類に属すると思うのです。

なんせ、確実にワンシーズンで着られなくなるし、
お手入れも大変なものを、
相当の時間と労力を費やして、手を痛めて作るのですから。
おりこうさんママなら手を出さない分野でしょう。

しかし、世界には、そんな理性をぶっとばすほど
かわいい編み物雑誌が存在することを、
私は知ってしまった・・・・

6
↑コレが、その本。
「Phildar」というフランスの編み物雑誌です。

ホームページに行けば、
本の中身が公開されています。
しかし、こちらでもチラリと・・

5
森のこびとみたい。

4
これもカワイイ。

3
「七人の侍」の三船敏郎みたい。

1
どんぐり?

2
赤ヘル?

カワイイ~~
どれもこれもカワイすぎるぅぅぅぅ~~~~
編みたい!ゼッタイ編みたい!


しかし、当然ですが、この雑誌、

フランス語なんですよ!

どうしよう・・・下手に手を出すと、泥沼にハマる。

しかし! いま、編まねば、ぶりは大きくなって、
こんなかわいいベビーニットを作る機会など、
次の子でもできないかぎり、二度とないであろう!
人生、やりたいことをやってナンボのもんです!

もはや、あらゆる理性は影をひそめ、
新たな(無謀な)挑戦がはじまるのであった!

さあ、あなたも一緒に泥沼にハマりませんか・・・?
ふっふっふ・・・


つづく・・・hari-n




スポンサーサイト
編み物!Phildarからベビーカーディガン
秋も深まり冬が近づき・・・
カーディガンを着せる季節がやってきました!

201011191
 パターン: Phildar n031 knitting for babies
 毛糸: AVISO (Phildar)

去年の夏、ぶりがまだ数cmくらいの胎児のときに
編んだカーディガンです。
まだニットソーイングに手を染める前のことでした。

当時、編み物にハマっていた私は、
編み物ブログを散策しているうちに
フランスの編み物雑誌「Phildar」の存在を知り、
その赤ちゃん特集号を見て、
あまりのかわいさに脳が溶けそうになったのです!

phildar n031
↑これがその特集号です。

「ゼッタイ作りたい!!!!」

真夏なのにそう思いました。

そして、思い込んだら止まらない。
さっそく洋雑誌を扱うネットショップで「Phildar」の特集号を入手。
「Phildar」のホームページから毛糸を注文、入手。
届いたのは、英語版の「Phildar」。はじめはちんぷんかんぷんなのですが、
これもネットの情報+辞書+野生の勘でなんとか解読。
そして完成にこぎつけた!

人間、ほんきでやりたいと思ったら、
たいていのことはできるもんですね・・・
(過去の)自分、スゴイ。

そしてぶりを捕獲し、
さっそく着せてみました~。

201011192
201011193

・・・・でかい。

来年の2月ぐらいには
ジャストサイズになってくれるだろうか・・
なってくれないと困るよ~~
ぶり、がんばってくれ~~~

・・・・・むすこ あいこん いかり

というわけで、今日も大量のミルクを飲ませるのであった。



このカーディガンを着せてみたのがきっかけで、
久しぶりに「Phildar」のホームページをのぞいてみたのですが、
最新の赤ちゃん特集が、
これまた、脳が溶けそうなくらいかわいい~~

今年の冬は赤ちゃんニットにハマりそうです・・。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。