スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デイリーワンピース (パターンレーベル)
毎日使っている部屋着が、
ぼろぞうきんのようになり、
何か、こう、あわれをもよおすような姿になってきたため、
思い切って新調することにいたしました。



5851

素敵ブロガーさんが、たくさん作っていらしたのを見て、
うっとりしながら、つい洗脳ポチしてしまった、
パターンレーベルデイリーワンピース(チュニック丈)です。

イメージとしては、ゆったり目のカジュアルなお部屋着、
と思って作ったのですが・・

はっきり申し上げまして、これは部屋着のラインじゃないです。
立派にきれいな細身シルエットの外出着です。

大変、失礼いたしました。

(誰が部屋着って言った!  by パターンレーベル店主さま)





5848

生地は jack and beanの
綿20双糸度詰天竺ボーダー・生成り+ライトアーミーブラウン。

この生地、色やボーダーのピッチがすごい好みです。
新着upされたときから、ギラギラと目を付けておりましたが、
「用も無いのにポチれんわい~」と自制し、
連日物欲しげに眺めるだけでした。

しかし、今回、部屋着を作るにあたり、
「ボーダーの中厚くらいの天竺が必要である」という
どっから見ても正当な理由を手に入れたのをいいことに、
タガがはずれたように即!Get!

いや、何が好みって、ボーダー幅が
生成りの方が広いってのがいいんですよ!
わたし、ボーダー幅が均等だと、なんだか目がチカチカして、
バタっと倒れそうになるのです。
(↑オマエは虫か!)

続きは、縫製メモと、着画です。

スポンサーサイト
ゴムパン親子。
先日、自分用のパンツを作った残布で、
息子(ぶり、もうすぐ1歳)のパンツができました。

4903

パターン: ステップパンツ 80size(パターンレーベル
生地:   コットンリヨセルサテンカーキ (クルール)  



4906

並べてみると、赤ちゃんのパンツって小さいな~。
(つーか、私のパンツがでかい!)

ごむぱん親子と呼んでくれ。




■パターンについて:

後ろはヨーク切り替えでパッチポケット付き。
前は飾りステッチでフェイクのポケットと前立て付き。
前後中心やヨーク切り替え部、ポケットは
コバステッチが入って、しっかりしたつくりです。

赤ちゃんボトムといえば、スパッツやモンキーパンツしか
作ったことがないので、
ずいぶんと手間がかかるように感じますが、
その分、きちんとした感がでますね~。

そして、久しぶりにパタレの仕様書に触れたのですが、
懇切丁寧なことこのうえない。
アイロンかけるタイミングや、ステッチをいれる方向など、
細かいところまで手取り足取り指導があって、
あいまいなところが全然ありませんでした。

おしまい。

(テンション低め記事だなぁ・・・)

パターンレーベルのロンパース~あったかいアレンジ~
ウチのぶりさん、ちょっとお肌が敏感なようで、
寝ているときに、乾燥したお肌をかきかきして、
朝起きると、頭がひっかき傷だらけで
マスクメロンみたいになってしまいます。
そこで・・・

・あたたかい。
・ミトンつき
・肌触りがよい

そんなロンパースを作ってみました。

2319

パターンは、PatternLabelのロンパース。
オリジナルは頭からかぶるタイプですが、
厚地なので前あきにアレンジ。
既製服を参考に、前身頃の中央部を2cm延長し、
またの部分はてきとうにカーブをつけてみました。
足はリブを省略し、リブ分6cmを延長しました。


2323

表はあたたかくて軽量なフリース(ユザワヤで安売り)
裏は直接肌に触れるため、オーガニックコットンのスムースニット
(jack and bean)
この組み合わせって、既製服では絶対ありえんなぁ・・・


2321

袖口には、二つ折りにしたスムースニットをはさんで・・


2322

くるっとひっくりかえすと、
ミトンになるようにしました。

これでぶりのマスクメロン化を防げる!


つづきは着画と、
勉強した点です・・・




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります






パターンレーベルのロンパースはすごい!
ぶりは、4か月目に入り、
いままで着ていた60cmサイズの肌着やツーウェイドレスが
いつのまにか、ぱっつんぱっつんになってきました。

そこで、妊娠前にせっせと作った
70cmサイズのロンパースを着せはじめました。

2293

パターン: パターンレーベルのロンパース70cmサイズ
生地: ビスケット柄のスムースニット(いすず)
    グレーの天竺ニット(入手先わすれた・・)

着せてみて、ぶりが動くのを見て、
あらためて知った、
このパターンの優秀さ・・・

とにかく、赤ちゃんの体型に、
ほどよいゆとりを持ちつつ、立体的にぴったりと沿っているのです。
まるで、ぶりの寸法を測ってオーダーメイドしたかのようです。

手足をばたばたうごかしても、
ひきつれたりすることもないし。
お着替えもしやすいし。

ここまでのパターンを引くのに、
作者はいったいどんだけの
試作を重ねたことでしょう・・
私のような初心者にも、
作者の、自分のパターンにかける
こだわりが感じられます。

最近入手したお気に入りの生地で、
作ってみたい欲がフツフツと湧いてまいりましたが・・・

妊娠中に、すでに4着もつくってしまっているのです~~!!
しくしく・・

最近、思うのですが、
子供の服を、あまり先走って作ってしまうのも、考えものですね・・。
いざ着せる時期には、生地の好みが変わっていたり、
あまり必要度の高くないものをたくさん作っていたりして、
需要と供給のバランスがとれなくなってしまいがちです。

これからは、ニーズが生じてから、
作り始めようと、肝に銘じます。

でも、とりあえずロンパースつくろうっと。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります








  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。