スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


綿麻ワッフルでバスタオル キハダってなんだ??
日暮里の繊維問屋街で見つけた綿麻のワッフル生地、2m。

これで、バスタオルを作りたいな~と妄想しつつ、
今まで寝かせてたんですが、
今週末、ようやく形にすることができました。

4169

ただ四辺を三つ折りにして縫っただけ。
なんのひねりもありません。
こういう単純作業は、
「なんか縫いたいけど、疲れることはしたくない」という
矛盾した気分のときにぴったりです。
案の定、ワッフルの四角もようのおかげで、
裁断も縫製もまっすぐできてラクラクでした。

ワッフルばんざい!

ちっちゃいのは、ぶりさんの。
ではなくて、ハンドタオルです。
かなり生地があまったので、
あと、ランチョンマットにしたり、
コースターにしたりして、極限まで使い切る予定。
最後に残ったハギレは、ぶりさんに投げ与えよう。

むすこ あいこん ちんもく オレは犬かよ・・・



4173

こんな単純なモノでも、麻が入ったバスタオルなんかは、
雑貨屋さんなんかでみると、
結構なお値段がしますよね。
作ればすんごく安い!!!!

いつもながら、こういうセコい動機が、
モチベーションの元となってるとこが、
なんとも情けないですが・・・・



4171

麻の亜麻色と、綿の生成りが混じった、
ちょっと変わった色味の生地です。
バスタオルとしての使い勝手はどうなんでしょうか・・・
麻100%のほうがいいのか。
綿100%のほうがいいのか。
実際に使ってみないとわかりません。



なお、この生地をかったお店での会話。


 店員さん:「この生地、キハダの状態ですので・・・」

 私:   「あの~、キハダってなんですか?」

 店員さん: がくぜん!
   「キ、キハダっていうのは、まだのりがついた状態の
    生地のことです・・・(信じらんない、そんなことも知らないの?)」

いや~、びっくりされてしまいました。

思えばそのお店、
なんの装飾もない倉庫のような店舗の中に、
いろんな種類の麻の生地が無造作に置かれてるようなところ。
きっと、よほどの生地通かアパレル関係の方しか
立ち寄らないような通なお店なんでしょう。

そんな通なお店でお買い物してしまったことが、
妙にこそばゆく、うれしいのでした。

むすこ あいこん ちんもく お店の人は、がっかりだろーな・・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ







↑どなたか存じ上げませんが、
ぽちっとしてくださってる方
ありがとネ~~(*^^*)








スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。