スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーパードパンツ・2 × 巣鴨布
夏本番の暑さに突入した今日この頃ですが,
みなさまは,夏のハンドメイド服で涼しくおすごしでしょうか.


今回記事は,前々回と内容がだいぶ重複するため,
あんまり目新しい情報がないのですが・・・
いちおう蛇足的にupいたしまする.

tap

パターン: テーパードパンツ(クルール)
生地: クールタッチ機能付きリネンピケストレッチ グレー(クルール)



1作目のテーパードパンツを作って,気に入ったので,
2着目をつくりました,というお話(←機関車トーマス風.ポッポ~)


作ってすぐに着まくっているので,
シワよってますが....



8404

作り方はほぼ仕様書どおり.
前作と同じなので,特に付け加えることもないのです,が・・・

前作レポ時に,「ベルト着用仕様はめんどくさいから,タック入れて
ウェストをジャストサイズで着たい」と書いたのですが,

夏パンツ生地のような薄地の生地で仕立てた場合,ベルト着用仕様にすると,
「ベルトでウェストを締めてパンツがずり下がらぬように固定する」
という過大な(私の場合)仕事を,革ベルトに代行させることができるため,
パンツのべルト部分がよれたりヘタったりしにくい,というメリットに気が付き

結局,デフォルトどおりの「ウェストぶかぶかベルト着用仕様」のままで
いきました.










8407

生地に関しては,6月新着のこの生地を手に取った時,
なんとなく半端に白く,ベージュでかつグレーなこの生地の色が
イマイチに見えてしまい,
ブロ友,ウテオンマさんと「これは巣鴨布(巣鴨のおばあちゃんが穿いてそうな布)だ」と
ひそひそ呟いていたのですが・・・(どこがひそひそだ!)

これまたとんでもない間違いでした・・・
仕立てると,カジュアル感の少ない,きれい目のすてきなパンツにしあがりました.

生地の名前に「クールタッチ機能付き」と銘打ってあるだけあって,
穿いてても,パンツの中に熱がこもる感があまりなく,
さらさらっとした感じで着られます.
7月新着を買いまくる前であれば,色違いをgetしたいところですが・・・.

というわけで,
「巣鴨布」などと軽視していたことなんか,さらっと棚に上げて,
ヘビロテしております.

着画は・・・・前作を見てくれ!(オイ・・・)



スポンサーサイト
クルール テーパードパンツ
去年の夏,クルールファンの間で大流行したパターンに
「ウェストゴムイージーカーゴパンツ」(略してWGECP)というのが
ございましたが・・・

ことしはこのパンツがWGECPのおカブを奪いそうな気配・・・.



8262

パターン: テーパードパンツクルール
生地: サマーデニムストレッチ サマーブルー(クルール


ブロ友というブロ友がこぞって手を付けているこのパターン,
見ているうちに我慢が効かなくなり(←いつものパターン),
臆面もなく推奨布で作りました.






8264

ペラペラのベルトにベルト通し.
ウェストはゆるめで,ベルトで締める仕様.
脇ポケット口にステッチ.


今回のファスナー開きは,MPLのパンツパターンの仕様書に従いつつも,
パーツはクルール仕様で右前にしました.
ま,あたしゃ,どっち前でもたいして気にしないのさっ.
(↑すこしは気にしろ!)


それにしても,この「サマーストレッチデニム サマーブルー」の色がすばらしい!
子供っぽい「水色」じゃなくて,
絵本に描かれている空のような,濃厚な濃厚な空色.

ただ,この生地,見た目通り,染料もかなり濃厚なようで,
色落ちがハンパなくすごい!
縫製中に,指ばかりかミシンまで空色に染まったと言えば,
そのすごさが伝わるでしょうか.

しかし,色落ちのことをさっぴいても,さらに着分買おうかと
思い迷ってしまうくらい,素敵な生地です.
こんなの,街でもなかなかお目にかかれんよ.




8267

後ろはパッチポケット+ダブルステッチ.
ヨーク切り替え.

このポケットやステッチが,このパンツによく
ハマります!




さてさて,さっそく着てみるか.

tapered

腰の部分はゆとりをもって,ふんわり.
裾に向かってすーっと細くなるラインは,
チューリップのつぼみみたいで,とてもかわいい・・・って,

ん? 後ろから何者かが・・・



8221

「てへっ」


ぶり,てめえ,人のじゃましといて,
照れるんじゃねぇ~~~~けろん あいこん こらっ


子育て世帯におけるカメラやビデオの普及で,
最近のこどもは,撮られ慣れているといいますが

気がつけば,うちのぶりさんも,カメラ前でのふるまいが
すっかり板についてしまっていたのだ.


わたしなんぞ,幼少時はカメラに撮られるなんぞ大嫌いなクチでして,
残ってる数少ない写真は,ヘンな顔ばかりしてるんですが・・


私のDNAを受け継いだとはとても思えん
我が子のふるまいに,
時代の変遷をしみじみとかんじますなぁ.



おっとっと,話がまたそれました.
再びパンツにもどります.

8261

オトナっぽさとかわいさを兼ね備えたラインで,
しかも,ゆとりがあるから涼しくて,
すごく好きなパンツとなりました!
ことしの夏の定番として,もう1~2着作りたいぞ.

ただ,めんどくさがりの私としては,
いちいちベルトで締めなくちゃいけないのが,ちとわずらわしい.
今度作るときは,タックでも入れて,ベルトなしでも
ジャストサイズではけるようにしてみようかな.

さて・・・・どこにタックを入れるか,それが問題だ(--;)


そして,気がついたら
私のワードローブは9割以上がハンドメイド服で占められ,
毎日,いろんなコーディネイトを楽しめるように
なっていたのでした.

私は,着るモノを買うのが非常にヘタクソ.
何を買おうか,どんなモノを着たいか,
明確なイメージもないままに街に出て,
うろうろ見て回っているうちに疲れ果て,
何にも収穫なしに帰るのもナンだからと
無難な服を購入して,家に帰ってみたら似たような服ばかり.
気がついたら,いつも同じような服ばかり着ることに・・
そんな生活ばかりしてきましたが


ハンドメイドで自分服を作るようになってからは,
家でゆっくり時間をかけて,パターンや生地を選べるので

・手持ち服とのコーディネイトをじっくり考えられる.
・手持ち服との重複を避けられる.
・マヌカンさんなどに気兼ねしなくていい(←これ重要!).
・マヌカンさんの視線を気にしなくていい(←これ重要!).
・マヌカンさんの社交辞令を聞かずにすむ(←これ重要!).

以上のような(私にとって)絶大な利点を得ることができました.


それに,自分で作った服を気に入って着たときの,
あの胸がいっぱいにふくらむような幸福感ときたら!

ま,周囲の人から見たら,フツーの人がフツーの服着て
歩いてるだけにしか見えないんでしょうが.

幸せってのは,外からはうかがい知れぬ
地味ーなところに人知れず湧いている,
そんなもんかもしれないなぁ,と思ったりして.


なぁんて,
お気に入りのパンツパターンが増えて嬉しくて,
ガラにもなく
ソーイングへの愛を熱く語ってしまったのであった.


てへっ.









  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。