スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シガレットパンツ と 幻のサル玉法
いままでで一番好きなパンツパターンといえば,
クルールシガレットパンツ

どんだけ好きかっていうと,今まで2着作ったうえに,
パーツや仕様書をPDF化して,万が一無くしてもあせらないようにしているという厳重警備・・
ものぐさな私がここまでやるんだから,どんだけお宝パターンか,お察し下され.



しかし,これを作るときに必ず立ちはだかるのが


片玉縁ポケットの壁!


難しいことは重々承知しているので,手抜きなんぞいっさいせず,
本気度120%でことに望むのではありますが・・・

結果:

7885

ううむ,イマイチ(-"-)

大抵のソーイングの技術は,
手を抜かずに丁寧に工程をこなしさえすれば,
そこそこの結果がついてくるものだと思うのですが

この玉縁ポケットってやつぁ・・・
どんだけ丁寧に丁寧にと心がけても,
うまく行くときはなぜかうまく行き,ダメな時はダメ.
まるでサイコロの目を振るように,出来が安定しない様は,
まるでバクチ.

しかし,毎日乗る通勤電車の中で,ふと周りを見渡せば,
辺り一帯が,玉縁,玉縁,玉縁・・・

まさに

一億総玉縁

といっても過言でないくらい
玉縁ポケット乱れ咲き状態.

これほど大量生産されている玉縁ポケットの縫製技術が,
一子相伝的な職人芸であるわけがないのです.

どこかに,誰がやってもきれいにできる

「サルでも縫える玉縁ポケット作成法」

があるはずだ!!



かくして,keronの「幻のサル玉法」を探す旅は始まったのだ.


ライン グレー



まずは安直にGoogleで「片玉縁ポケット」「作り方」で検索し,
とある動画を発見.


片玉縁ポケットの作り方(井口喜正先生)
 動画は1~4まであります.1にリンクを張っています.


これに従い,上記の後ろ身頃の玉縁ポケットを作り直して
完成したのがコレです↓

7851

パターン: シガレットパンツクルール
生地: コットンモダールサテンストレッチ ブラック(クルール



7829

玉縁ポケット.
周囲にステッチがでない,スーツでよく見るタイプ.



7835

口布の下角がツレたり,ポケット上縁に
スキマができたりと,まだまだアラは残るのですが・・


かなり,いいんじゃないでしょうか,コレ けろん あいこん おおっ
 ↑今まで作った中では一番マシ,という意味


少なくとも,
最初の玉縁(一番上の画像)との差は歴然,です.


動画の作者,井口喜正先生は,メンズテーラードの専門家で,
パタンナーや教育者として国内外で活躍されている方のようです.

この片玉縁ポケットも,
しつけをしたり,のりで固定したり,チャコでマーキングしたりと,
テーラードっぽいワザてんこもり.
工程は多くて複雑なのですが,ちょっとしたテーラー気分が味わえて
実に楽しかった!


かくして,「幻のサル玉法」は幻でも何でもなく,
いとも簡単に見つかったのであった.

注)ちなみに,これは縫製技術がハンパもんな私に限った話です.
  高い縫製技術をお持ちの方は,どんな仕様書で縫おうが
  美しく仕上げられるであろうことは,いうまでもありません.



一応,着画を・・・

cigarette

うーん,やっぱりシガパンは黒が王道だなぁ・・



ライン グレー

以下,作成メモです.

・ファスナー付けは,MPLのセミストレートパンツの
 仕様書に従いました.
 MPLセミストパンツとこのシガパンとは,
 見返し,持ち出しが左右逆なので,
 MPL仕様書に従って,見返し,持ち出しを左右逆に使用しました.
 これに併せて,左前ベルトを右に,右前ベルトを左にして
 あわせました.
 (なんのこっちゃ? 作ったらわかる・・って,こんな説明でスマン)

・ベルトは,表裏ともに同じパーツを用いました.

・糸は,エッフェル糸60番手(140,黒)を使用.
 針は,11号普通地用を使用.

・接着芯は,MPLの厚地用芯地(黒)を使用.



スポンサーサイト
白いシガレットパンツ(クルール)
「この生地で,白いシガレットパンツを作ろう!」

猛暑の日暮里繊維街で,白というよりはグレージュ色の
ストレッチ性のパンツ生地を手にしつつ
誓ったあの日から,はや幾年・・・・

布山の最下層に眠り,半ば忘れられかけていた
この生地を発掘し,

「あ,これパンツ作るのによさそうじゃん!」
(↑そもそも,そのつもりで買ったんだろ!!)

と思い立ち,やうやう作り上げました.



7728

パターン: シガレットパンツクルール
生地: ストレッチ性のカツラギ?(日暮里繊維街 トマトセレクト館)


白系のボトムがあると,トップスに暗い色を持ってきても
うっそうとした感じにならないので,重宝しそうです.
これで安心して,山ほど持ってる「うっそうトップス」を
着られるってもんです.

生地は,m500円くらいで購入した,カツラギ?バーバリ?
なんか知らんが,しっかりした厚みと,キャリ系光沢(?)のある
オトナっぽいストレッチ生地です.
たぶん,どっかのアパレル残反だな・・・

中厚なので,夏に着るにはちょっと暑そうだけど,
ぴったりとした白パンツは,生地が薄いと下着が透けて見えるので,
ある程度の厚みは必要なのだ.
(↑身もフタもない話をするな!)


クルールシガレットパンツは2着目ですが,
前回の反省をふまえて,いろいろアレンジ(というほどでもないが)
しました.

7730

1.ファスナー付け:
 今回は,MPLのパンツパターン(セミストレートパンツ)の仕様書に
 沿って,ファスナーを付けてみました.
 (実はこれが一番やりたかった)
 初心者としては,こちらの方が縫いやすく,
 かつ,安定した仕上がりが得られる気がします.

2.ベルトにボタン仕様:
 デフォルトだと,ここは前カンを付けるようになってるのですが,
 前カンだと,使用しているうちに左前ベルトの裏地と,
 右前ベルトの表地だけが引っ張られて,だんだんベルトがゆがんでくるのです.
 (↑ムリヤリ閉めてるからだろ・・・)
 ボタンホール+ボタンだと,左右いずれのベルトも裏表がずれないように
 固定されるので,より型くずれが少ないかと思いました.

 
 

7732

3.片玉縁ポケット:
 記録のため,レ・ミゼラブルな結果をあえてさらします.
 こちらもクルールさん仕様書解説に加え,
 ポケット縫いの基本の本を参考に研究中.
 出来はまだまだ今一つだが,改善点は見えてきた気がする.
 もう1回リベンジだ!
 
 

7734

 裾のスリット:
 このパターン屈指の魅力の一つだとすら思う,美しい~スリットは,
 クルールさんの仕様書どおりできれいに出来ます.



7735

 裏を返すと,スリット部分にもちゃんと
 見返しがつくようになってるのです.
 これは,クルールさん仕様書から他のパンツパターンに
 逆輸入(?)したい技術です.



着画でやんす↓

chaku cig

足が,とくに膝から下のラインが
「スコーン!」(←どういう効果音だ・・)とストレートにのびる感じが
気に入ってます.

しかし,ウェスト部分は,はやりのローウェストではなくて,
骨盤をすっぽり包みこむ「昭和パンツ」.
これだと,かがんだとき,ウェストベルト上に,
アンパンマン柄の下着がチラリと見えて,ママ友の失笑を買う,
などという失態をおかす心配もございません.
安心して履けることよ,奥様☆
(↑心配するポイントがずれてる・・・)

とにっく,「かっこよさ」と「安心感」を兼ね備えた
パンツとして,大変重宝しそうです.









クルール シガレットパンツ
最近、沼のように静まり返っていたわがブログにも、
ようやく更新の日がまいりました。
スキマ時間をちまちまと作って、
ようやく完成しました、初ぱんつ。


振り返れば (←いきなり回想かよ!)
妊娠・出産を経て、5月に職場復帰!というときに、
気がつけば、ボトムはほぼ全滅(サイズアウト)・・・
かろうじて入るパンツ2本を着まわしてしのいでおりました。

足りないなら、さっさと買えばいいのに、と、
マトモな人なら思うのでしょうが、
そこはそれ、「作りたい」病がでてきてしまって、
なかなか購入にいたらず。

だったら、さっさと作ればいいのに、と、
マトモな人なら思うのでしょうが、
そこはそれ、パンツの難易度の高さにビビって、
購入済みのパターンにも生地にも、
なかなかハサミを入れられず・・・

しかし、先日、
ヘビロテ中だったボトムの股が裂けるにいたり、
さすがに私も「もう限界だ・・・」と悟り、
重い腰を上げて、ハサミを入れましたとさ。


おしまい。(←おわりかよ!)





4635

パターン: シガレットパンツクルール
生地: ビンテージサマーバーバリ・ブラウンカーキ(クルール



平置きすると、
「ふ~ん。・・・・で?」てな感じの退屈さですが、
作るのは、山あり山ありで、やっぱりタイヘンだった!(←山だけなんだ・・)。



続きは

■生地について:
■パターンについて:

です。






  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。