スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クルール ライダースジャケット
クルールの10月新着の目玉はなんといってもジャケットだった
(と思う)・・

裏地付きの,高額+超めんどくさいパターンであるにもかかわらず,
「あの」ジャケットパターンには幾人ものブロガーさんが手を出したようです.
ということは・・・

みんな,待ってたんでしょうなぁ.
こんな,手間はかかるけどかっこいい,
クルールさんの「勝負」パターンを.


9947

パターン: ライダースジャケットクルール 10月新着)
生地: コットンウールサージ キャメルイエロー(クルール


かくいう私も,10月新着でこのジャケットを見たときには,
雷に打たれたように迷わずパターン+推奨生地
(臆面もなくサンプル画像と同じ色)に手を出しましてん.しかしその後,
難易度の高さにビビって,布山のてっぺんに積んだままでいたのですが

先日,ブロ友兼師匠のsuuさんが,色違いで仕上げていたのを見たとたん,
尻の花火に火がついたごとくヤル気マンマンとなり

苦節5日間・・・・よーーーーーーーやく,ゴールインと相成りました.




9949

後ろはこんなです.

なんとなく後ろ姿の方が「ライダー」っぽい.
でっかい後ろ襟とか,ベルト通しとか.
ヘルメットかぶって,革ズボン(?)穿いて,
ハーレーに乗って「バルバルバルバル・・・・」と走り去って
いきそうではありませんか!
(↑パターン名に引きずられすぎ)



9958

裏地は,テンセルコットンチェック.
クルールさんの去年の秋の新着生地です.
なんとなく,コートやジャケットの裏地にしたらすてきだろうなぁと
妄想しつつ,タンスの肥やしにしていたのですが
今回ようやく形になりました.

しかし,裁断中に,
「まてよ,裏地がチェックってことは・・
 もしかして裏地のくせして柄合わせしなきゃいけないってことか??」
と,遅まきながら気が付きましたが,時すでに遅し.

高額生地にひとたびハサミを入れた後は,
前進するしか選択肢がないkeronなのであった.

はー,疲れた.

袖の裏地は、滑りのいい普通の黒の裏地を
使用いたしました。



9954

前身頃のフラップポケットは,
以前紹介させていただいた,
井口先生の片玉縁ポケットの作り方を参考にして,
表にステッチが出ない方法で仕上げました.

ステッチがきちゃない私にとっては,
こっちのやり方の方が数段キレイにしあがります.
(そしてステッチ技術はきちゃないまんま放置されるのであった).

すなわち,フラップの上縁は落としミシンで.

9955

玉縁の下縁も落としミシンで.

・・・って,主な変更点て,
よく考えてみればそのくらいなのであった(--;).



9957

肩のタブ・・・
トレンチ着るときも思うんですが,これって何につかうんだろう・・・

えーと,ヌンチャクの鎖を肩にかけるときに
通しておくとか・・・(それしか考えつかんのか!)


9956

今回の作成課程で,もっとも難しかったのが,この「カフス付け」.
輪にしたカフスを,表地と裏地に縫いつけるのですが,
袖口が小さくてアームホールに入らないため,
輪の内側から,数針ずつネチネチネチネチと縫いすすめなければ
いけません.これはもう苦行以外のナニモノでもない.

悪いことはいわない,ここはカフスの裏と表が同じ幅になるように
アイロンで縫い代をおって,カフスの形をしっかり作ってから
とりかかることをオススメいたしますぞ!



なお,縫製手順は,sui-sui-suuの記事に記載された

・裏地を先に縫う.
・袖タブ,肩タブ,フラップをあらかじめ作り,
ボタンホールをあけておく.

という手順をなぞりました.

初めてジャケット&裏地にチャレンジするワタクシ,
このアドバイスがなかったら,どんだけ時間がかかったか
わかりません.
suuさん,アディオス!じゃなくてありがとう!



さて,着画です.

ridersjacketchakuga

クルールさんのHPでは,前をあけたコーディネイトが
掲載されておりましたが,
私は前を閉じたときの感じが好きです.

襟が大きいので,顔がデカいのと肩幅が広いのが
カモフラージュされるのがありがたい・・・
全国の顔デカ&肩幅広しさん,朗報ですぞ(←よけいなお世話だ!)

ジャケット,というよりは,
トレンチコートの上半分を着ているようにも見えます.
メンズっぽい辛口デザインでありながら,
大きな襟がかわいらしくて,メンズぽくなりすぎない
バランスの良さがあります.

けっこうコンパクトラインなので,下には
薄手のカットソーやシャツぐらいしか着られないです.
しかし、ウール混+裏地付きなので、以外に暖かいです。
外気温12度の本日、これ着て外歩いてますが、
ちょっと暑くて前を開けたいくらい。

デザイン的にも守備範囲が広そうです.
仕事にもいける,遊びにもいける,バイクにも乗れる(免許無いけど).

なにより,こんなにしっくりと上半身になじむジャケット,
既製品でもなかなか見つけられなかったので,嬉しいだす.

ううむ,ジャケット作り・・・はまりそうである.
(そしてまた身を持ち崩す・・)





スポンサーサイト
ロールアップイージーパンツ × 日暮里安田商店のリネン
夏にゆったりおうちで着られる,リネンのワイドパンツがほしいなぁ,と
今更思い立ち始めまして・・・・

自宅のパターン山から発掘したパターンで作りました.



IMG_8814mm.jpg

パターン: ロールアップイージーパンツクルール
生地: リネン エアタンブラーBO(日暮里 安田商店)
前リボン: 綾織 麻テープ 15mm (Soleil)

ごらんになっておわかりかと思いますが,
作るのは全然「イージー」じゃないっす(泣)




IMG_8822m.jpg

ファスナー開き.
ベルトに紐通しがついていて,綾テープを通す仕様.

デフォルトではボタンではなく,前カン付けて閉める仕様でしたが,
前カンあまり好きでないので(生地がよれる,付けるのがめんどくさい),
ボタンホールあけて貝ボタンをつけました.



IMG_8820m.jpg

綾テープを結ぶと,こんな感じ.

テープを通したとたん,ゆるい「イージーパンツ感」が醸し出されました.
テープを通さなかったら,ふつうのワイド気味のパンツです.


このテープ一つが,パンツのキャラを決めてる気がします.

省略しないでよかった!



IMG_8821m.jpg

ポケット口には,5mm幅でステッチを入れてみました.

アクセントにもなるし,
生地が硬くなって補強されるし,なかなかつかえる小細工ですな.



catsmmm.jpg

後ろは,フラップ付きの玉縁ポケット.
仕様書でこのくだりを見たときは,「殺す気か!」と思いましたが・・
フラップがあったほうが,無しの玉縁よりも,よほどきれいにできるんですね~(x0x)
フラップ様~~(態度がコロコロ変わる)

省略しないでよかった!



IMG_8827m.jpg


パンツ脇には,長~いタブが付いていて,
ロールアップできるようになってます.
しかし,私の場合,ロールアップすると,ぶっといふくらはぎが丸見えになる上に,
どう見ても,田植え中ですか?とでも聞きたくなるようなありさまになるので,
ロールアップして外出することはないでしょう.

しかし,先ほど外遊びから帰ってきた息子にシャワーを浴びせたとき,
このロールアップタブが生きました.
省略しないでよかった!(今回,いったい何度,省略を考えたことだろう・・・)


着画でやんす.

catsmmmm.jpg

クルールさんのHPでは細身な感じですが,
ワイドパンツに近い形です.
歩くと,広い裾がゆらゆら~っと揺れてきもちいい.
腰のあたりはすっきりしていて,さすがのキレイラインです.
夏のワイドパンツは,このパターンがあればいいや.
(また定番決定か?? 定番いくつあるんだろ・・)


幅広なため,かがんでもヒザが突っ張ったりしないし,
ロールアップタブがあるから,お風呂あらったり,
子供にシャワーを浴びせたりといった,水仕事(?)の時にも助かります.

夏場にはける,快適で,家事をしやすくて,しかもスキのないパンツパターン.
手間がかかる一つ一つの細部に,クルールさんのこだわりが感じられました.



クルールさんのパターンは,最近どんどん「簡単で作りやすいモノ」に
シフトしていってる気がします.
確かに,オシャレな一着をより簡単に作れるのは,
作る側にとってはとてもありがたい話です.
その方が,いっぱい作る人が出てきて,bbsにもたくさん掲示されて
宣伝効果があがって,より多くのファンができるだろうし.


でも,今回のパターンみたいに,
手間を度外視して,とことん細部にこだわった「オタク」的パターンてのも,
着ているうちに,じわじわ~っとした感動がこみあげてきて,
なかなか味わい深いモノがありますなっ.
売れそうなトレンドパターンに混ぜて,
ときどき「これでもか,これでもかー!」とこだわりぬいたパターンてのも,
出してほしい.B面でいいから.(←B面てなんじゃ!)


出たら私は買うぞっ!











クルール テーパードパンツ
去年の夏,クルールファンの間で大流行したパターンに
「ウェストゴムイージーカーゴパンツ」(略してWGECP)というのが
ございましたが・・・

ことしはこのパンツがWGECPのおカブを奪いそうな気配・・・.



8262

パターン: テーパードパンツクルール
生地: サマーデニムストレッチ サマーブルー(クルール


ブロ友というブロ友がこぞって手を付けているこのパターン,
見ているうちに我慢が効かなくなり(←いつものパターン),
臆面もなく推奨布で作りました.






8264

ペラペラのベルトにベルト通し.
ウェストはゆるめで,ベルトで締める仕様.
脇ポケット口にステッチ.


今回のファスナー開きは,MPLのパンツパターンの仕様書に従いつつも,
パーツはクルール仕様で右前にしました.
ま,あたしゃ,どっち前でもたいして気にしないのさっ.
(↑すこしは気にしろ!)


それにしても,この「サマーストレッチデニム サマーブルー」の色がすばらしい!
子供っぽい「水色」じゃなくて,
絵本に描かれている空のような,濃厚な濃厚な空色.

ただ,この生地,見た目通り,染料もかなり濃厚なようで,
色落ちがハンパなくすごい!
縫製中に,指ばかりかミシンまで空色に染まったと言えば,
そのすごさが伝わるでしょうか.

しかし,色落ちのことをさっぴいても,さらに着分買おうかと
思い迷ってしまうくらい,素敵な生地です.
こんなの,街でもなかなかお目にかかれんよ.




8267

後ろはパッチポケット+ダブルステッチ.
ヨーク切り替え.

このポケットやステッチが,このパンツによく
ハマります!




さてさて,さっそく着てみるか.

tapered

腰の部分はゆとりをもって,ふんわり.
裾に向かってすーっと細くなるラインは,
チューリップのつぼみみたいで,とてもかわいい・・・って,

ん? 後ろから何者かが・・・



8221

「てへっ」


ぶり,てめえ,人のじゃましといて,
照れるんじゃねぇ~~~~けろん あいこん こらっ


子育て世帯におけるカメラやビデオの普及で,
最近のこどもは,撮られ慣れているといいますが

気がつけば,うちのぶりさんも,カメラ前でのふるまいが
すっかり板についてしまっていたのだ.


わたしなんぞ,幼少時はカメラに撮られるなんぞ大嫌いなクチでして,
残ってる数少ない写真は,ヘンな顔ばかりしてるんですが・・


私のDNAを受け継いだとはとても思えん
我が子のふるまいに,
時代の変遷をしみじみとかんじますなぁ.



おっとっと,話がまたそれました.
再びパンツにもどります.

8261

オトナっぽさとかわいさを兼ね備えたラインで,
しかも,ゆとりがあるから涼しくて,
すごく好きなパンツとなりました!
ことしの夏の定番として,もう1~2着作りたいぞ.

ただ,めんどくさがりの私としては,
いちいちベルトで締めなくちゃいけないのが,ちとわずらわしい.
今度作るときは,タックでも入れて,ベルトなしでも
ジャストサイズではけるようにしてみようかな.

さて・・・・どこにタックを入れるか,それが問題だ(--;)


そして,気がついたら
私のワードローブは9割以上がハンドメイド服で占められ,
毎日,いろんなコーディネイトを楽しめるように
なっていたのでした.

私は,着るモノを買うのが非常にヘタクソ.
何を買おうか,どんなモノを着たいか,
明確なイメージもないままに街に出て,
うろうろ見て回っているうちに疲れ果て,
何にも収穫なしに帰るのもナンだからと
無難な服を購入して,家に帰ってみたら似たような服ばかり.
気がついたら,いつも同じような服ばかり着ることに・・
そんな生活ばかりしてきましたが


ハンドメイドで自分服を作るようになってからは,
家でゆっくり時間をかけて,パターンや生地を選べるので

・手持ち服とのコーディネイトをじっくり考えられる.
・手持ち服との重複を避けられる.
・マヌカンさんなどに気兼ねしなくていい(←これ重要!).
・マヌカンさんの視線を気にしなくていい(←これ重要!).
・マヌカンさんの社交辞令を聞かずにすむ(←これ重要!).

以上のような(私にとって)絶大な利点を得ることができました.


それに,自分で作った服を気に入って着たときの,
あの胸がいっぱいにふくらむような幸福感ときたら!

ま,周囲の人から見たら,フツーの人がフツーの服着て
歩いてるだけにしか見えないんでしょうが.

幸せってのは,外からはうかがい知れぬ
地味ーなところに人知れず湧いている,
そんなもんかもしれないなぁ,と思ったりして.


なぁんて,
お気に入りのパンツパターンが増えて嬉しくて,
ガラにもなく
ソーイングへの愛を熱く語ってしまったのであった.


てへっ.









シガレットパンツ と 幻のサル玉法
いままでで一番好きなパンツパターンといえば,
クルールシガレットパンツ

どんだけ好きかっていうと,今まで2着作ったうえに,
パーツや仕様書をPDF化して,万が一無くしてもあせらないようにしているという厳重警備・・
ものぐさな私がここまでやるんだから,どんだけお宝パターンか,お察し下され.



しかし,これを作るときに必ず立ちはだかるのが


片玉縁ポケットの壁!


難しいことは重々承知しているので,手抜きなんぞいっさいせず,
本気度120%でことに望むのではありますが・・・

結果:

7885

ううむ,イマイチ(-"-)

大抵のソーイングの技術は,
手を抜かずに丁寧に工程をこなしさえすれば,
そこそこの結果がついてくるものだと思うのですが

この玉縁ポケットってやつぁ・・・
どんだけ丁寧に丁寧にと心がけても,
うまく行くときはなぜかうまく行き,ダメな時はダメ.
まるでサイコロの目を振るように,出来が安定しない様は,
まるでバクチ.

しかし,毎日乗る通勤電車の中で,ふと周りを見渡せば,
辺り一帯が,玉縁,玉縁,玉縁・・・

まさに

一億総玉縁

といっても過言でないくらい
玉縁ポケット乱れ咲き状態.

これほど大量生産されている玉縁ポケットの縫製技術が,
一子相伝的な職人芸であるわけがないのです.

どこかに,誰がやってもきれいにできる

「サルでも縫える玉縁ポケット作成法」

があるはずだ!!



かくして,keronの「幻のサル玉法」を探す旅は始まったのだ.


ライン グレー



まずは安直にGoogleで「片玉縁ポケット」「作り方」で検索し,
とある動画を発見.


片玉縁ポケットの作り方(井口喜正先生)
 動画は1~4まであります.1にリンクを張っています.


これに従い,上記の後ろ身頃の玉縁ポケットを作り直して
完成したのがコレです↓

7851

パターン: シガレットパンツクルール
生地: コットンモダールサテンストレッチ ブラック(クルール



7829

玉縁ポケット.
周囲にステッチがでない,スーツでよく見るタイプ.



7835

口布の下角がツレたり,ポケット上縁に
スキマができたりと,まだまだアラは残るのですが・・


かなり,いいんじゃないでしょうか,コレ けろん あいこん おおっ
 ↑今まで作った中では一番マシ,という意味


少なくとも,
最初の玉縁(一番上の画像)との差は歴然,です.


動画の作者,井口喜正先生は,メンズテーラードの専門家で,
パタンナーや教育者として国内外で活躍されている方のようです.

この片玉縁ポケットも,
しつけをしたり,のりで固定したり,チャコでマーキングしたりと,
テーラードっぽいワザてんこもり.
工程は多くて複雑なのですが,ちょっとしたテーラー気分が味わえて
実に楽しかった!


かくして,「幻のサル玉法」は幻でも何でもなく,
いとも簡単に見つかったのであった.

注)ちなみに,これは縫製技術がハンパもんな私に限った話です.
  高い縫製技術をお持ちの方は,どんな仕様書で縫おうが
  美しく仕上げられるであろうことは,いうまでもありません.



一応,着画を・・・

cigarette

うーん,やっぱりシガパンは黒が王道だなぁ・・



ライン グレー

以下,作成メモです.

・ファスナー付けは,MPLのセミストレートパンツの
 仕様書に従いました.
 MPLセミストパンツとこのシガパンとは,
 見返し,持ち出しが左右逆なので,
 MPL仕様書に従って,見返し,持ち出しを左右逆に使用しました.
 これに併せて,左前ベルトを右に,右前ベルトを左にして
 あわせました.
 (なんのこっちゃ? 作ったらわかる・・って,こんな説明でスマン)

・ベルトは,表裏ともに同じパーツを用いました.

・糸は,エッフェル糸60番手(140,黒)を使用.
 針は,11号普通地用を使用.

・接着芯は,MPLの厚地用芯地(黒)を使用.



白いシガレットパンツ(クルール)
「この生地で,白いシガレットパンツを作ろう!」

猛暑の日暮里繊維街で,白というよりはグレージュ色の
ストレッチ性のパンツ生地を手にしつつ
誓ったあの日から,はや幾年・・・・

布山の最下層に眠り,半ば忘れられかけていた
この生地を発掘し,

「あ,これパンツ作るのによさそうじゃん!」
(↑そもそも,そのつもりで買ったんだろ!!)

と思い立ち,やうやう作り上げました.



7728

パターン: シガレットパンツクルール
生地: ストレッチ性のカツラギ?(日暮里繊維街 トマトセレクト館)


白系のボトムがあると,トップスに暗い色を持ってきても
うっそうとした感じにならないので,重宝しそうです.
これで安心して,山ほど持ってる「うっそうトップス」を
着られるってもんです.

生地は,m500円くらいで購入した,カツラギ?バーバリ?
なんか知らんが,しっかりした厚みと,キャリ系光沢(?)のある
オトナっぽいストレッチ生地です.
たぶん,どっかのアパレル残反だな・・・

中厚なので,夏に着るにはちょっと暑そうだけど,
ぴったりとした白パンツは,生地が薄いと下着が透けて見えるので,
ある程度の厚みは必要なのだ.
(↑身もフタもない話をするな!)


クルールシガレットパンツは2着目ですが,
前回の反省をふまえて,いろいろアレンジ(というほどでもないが)
しました.

7730

1.ファスナー付け:
 今回は,MPLのパンツパターン(セミストレートパンツ)の仕様書に
 沿って,ファスナーを付けてみました.
 (実はこれが一番やりたかった)
 初心者としては,こちらの方が縫いやすく,
 かつ,安定した仕上がりが得られる気がします.

2.ベルトにボタン仕様:
 デフォルトだと,ここは前カンを付けるようになってるのですが,
 前カンだと,使用しているうちに左前ベルトの裏地と,
 右前ベルトの表地だけが引っ張られて,だんだんベルトがゆがんでくるのです.
 (↑ムリヤリ閉めてるからだろ・・・)
 ボタンホール+ボタンだと,左右いずれのベルトも裏表がずれないように
 固定されるので,より型くずれが少ないかと思いました.

 
 

7732

3.片玉縁ポケット:
 記録のため,レ・ミゼラブルな結果をあえてさらします.
 こちらもクルールさん仕様書解説に加え,
 ポケット縫いの基本の本を参考に研究中.
 出来はまだまだ今一つだが,改善点は見えてきた気がする.
 もう1回リベンジだ!
 
 

7734

 裾のスリット:
 このパターン屈指の魅力の一つだとすら思う,美しい~スリットは,
 クルールさんの仕様書どおりできれいに出来ます.



7735

 裏を返すと,スリット部分にもちゃんと
 見返しがつくようになってるのです.
 これは,クルールさん仕様書から他のパンツパターンに
 逆輸入(?)したい技術です.



着画でやんす↓

chaku cig

足が,とくに膝から下のラインが
「スコーン!」(←どういう効果音だ・・)とストレートにのびる感じが
気に入ってます.

しかし,ウェスト部分は,はやりのローウェストではなくて,
骨盤をすっぽり包みこむ「昭和パンツ」.
これだと,かがんだとき,ウェストベルト上に,
アンパンマン柄の下着がチラリと見えて,ママ友の失笑を買う,
などという失態をおかす心配もございません.
安心して履けることよ,奥様☆
(↑心配するポイントがずれてる・・・)

とにっく,「かっこよさ」と「安心感」を兼ね備えた
パンツとして,大変重宝しそうです.









  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。