スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天竺消費月間・オリジナルピスネーム・ベビーTシャツ
魔がさして、大量に買い込んでしまった天竺ニットを消費すべく、ぶりさんのTシャツを量産中です。

2658

パターン: ロンパースのTシャツアレンジ(LaLaLa5 ロックミシンで作るベビー服)
生地:
 左: 綿16番双糸天竺ニットキッズボーダー 生成り+バイオレット
    綿30双糸スーパー度詰天竺 ライトアーミーブラウン    
    綿30スパンフライス無地 ミルクティー(いずれもjack and bean)
 中: 綿30双糸スーパー度詰天竺 スモークベージュ    
    綿30スパンフライス無地 ミルクティー(いずれもjack and bean)
 右: スムースボーダー 杢グレー×ネイビー (Soleil)

綿30だの16だの、天竺だのスムースだの、いままではちんぷんかんぷんだったのが、実際に生地に触れて、やっとその違いが遅まきながら実感できはじめました。

天竺は、いままでほとんどスムースニットばっかり触っていた私からみると、かなりざっくりとした生地。赤ちゃんの柔肌をつつむというよりは、元気に乱暴に走り回る子供を包むじょうぶな生地、といった印象。
とくに16番手は、糸が太くて編み目も大きいぶん、ざっくり感が大。
これは、大人用(つまり私だ!)に使ってしまおう。


2659

そして今回はじめて、ピスネームなるものをはさんでみました!

ピスネームに関しては、

 ・赤い
 ・ワンポイントのイラスト+英字
 ・小さい

という条件のものを探していたんですが、たったこんだけのものなのに、探しても探しても探しても探してもなくって・・・ついに業を煮やして「おしゃべリボン」さんでオリジナルピスネームを作ってもらいました。

ロゴに関しては、お店のホームページにいくつか候補があるのですが、気に入ったものがなかったので、増産ロゴを自作してメールで送信。文字に関しては、単語選びに迷いに迷って、しっくりしたのが思い浮かばず、かなりテキトーに「PRECIOUS=大切なもの」と決定(←テキトーに決めるなっ!)。ところで、この「PRECIOUS」という単語を見て、指輪物語のゴラム(原作ではゴクリ)を想起するのは私だけでしょうか・・・(「My Precious」~~~~」とさけびつつ火口に落ちていくシーン)

むすこ あいこん ちんもくこの場合、かーちゃんが「ゴラム」ね。

お値段は、ピスネーム75個分で1600円(オリジナルロゴを使用しなければ1300円)。1個21円とお手頃。
オリジナルロゴを入れられて、フォントも選べました。
仕上がりも迅速で、注文してから4日ぐらいで届きました。
リボン生地もしっかりしてて、安っぽい感じはありません。

色は、赤に白地の組み合わせでお願いしたのですが、ホームページにも記載されているとおり、生地の色に影響されて、ロゴと文字がピンクになっちゃってます。でもまあ、これはこれでよいかな。

こんなちっこいものでも、はさんでみると、作ったモノがなんだか既製品みたいにみえて、ウキウキしてくるから不思議です。(完全なる錯覚なのですが・・・)。 小さいけどいい仕事するヤツ。 また作ってもらおう。

つづきは、「量産」に関して感じたことです・・・
結論は、「趣味や楽しみを、労働や義務にしないでおくのは
意外に難しいなあ」、という感慨です。
ごちゃごちゃと長いので、ご興味のある方だけどうぞ~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
↑ポチッと押していただけると励みになります









 


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。